サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > フィアット500Xクロスプラス試乗。シリーズ唯一の4WD+9ATの印象は?

ここから本文です

フィアット500Xクロスプラス試乗。シリーズ唯一の4WD+9ATの印象は?

フィアット500Xクロスプラス試乗。シリーズ唯一の4WD+9ATの印象は?

写真は、フィアット 500X クロスプラス

3つの走行モードを試してみたが……

走行モードをダイヤルで選ぶことができる。選択肢は「オートモード」「スポーツモード」「トラクションモード」の3つ。ただし早めにギアアップし、デフが悪路走破に適した特性になるトラクションモードを除いて、積極的に使い分けようとは思えなかった。

オートはオートと言いつつ実際には特性が切り替わっている様子が見られず、どちらかというとノーマルモードと呼びたくなるものだし、スポーツモードはスポーツモードでやたらと高回転を保ちたがるだけのように感じた。オートモードを素直にノーマルモードとし、トラクションモードとの2モードでよかったのでは?

乗り心地は40km/h以下の低速ではゴツゴツとハーシュを拾う傾向にある。225/45R18というサイズが見た目重視に過ぎるのかもしれない。まだ試乗していないが、ベーシックなFWD版に備わる215/55R17のほうが乗り心地には有利なのではないだろうか。ただ、速度を上げるに連れて安定感を増し、乗り心地も向上するのがイタリアン・ベーシックのよい伝統。このクルマも高速道路ではビシっとした安心感、安定感を感じさせた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します