サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > フィアット500Xクロスプラス試乗。シリーズ唯一の4WD+9ATの印象は?

ここから本文です

フィアット500Xクロスプラス試乗。シリーズ唯一の4WD+9ATの印象は?

フィアット500Xクロスプラス試乗。シリーズ唯一の4WD+9ATの印象は?

写真は、フィアット 500X クロスプラス

性格に見合う軽快さ

500XにはFWDのモデルもあるが、試乗したトップグレードのクロスプラスは4WDだ。通常は前輪のみを駆動し、前輪がスリップするなどの必要に応じて後輪にもトルクが配分されるオンデマンド式。

パワートレーンは1.4リッター直4ターボエンジン(最高出力170ps/5500rpm、最大トルク25.5kgm/2500rpm)と9速ATの組み合わせ。吸気バルブがカムシャフトではなく電子制御の油圧ピストンで動く「マルチエア」という技術が盛り込まれたエンジンで、高効率が自慢。

実際、FWD仕様より80kg重い1460kgの車体を苦にせず、軽快に走らせる。「パワフル」とか「速い」という言葉は思い浮かばないが、このクルマの性格に見合う動力性能が備わっている。速いのが欲しければアバルトをどうぞ。9速ATは発進時に一瞬モタつくこと以外は不満なし。JC08モード燃費は13.1km/Lと平凡だが、カタログ燃費がよくたって……ねぇ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します