サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 超高速フェラーリ「812スーパーファスト」が降臨。自然吸気のV12はこれが最後?

ここから本文です

超高速フェラーリ「812スーパーファスト」が降臨。自然吸気のV12はこれが最後?

V12エンジンの将来は? フェラーリ初のSUVは?

発表会後にはフェラーリ極東・中東エリア統括CEOのディーター・クネヒテル氏と、フェラーリ・ジャパン&コリア代表取締役社長のリノ・デパオリ氏を囲んだグループインタビューが開催された。

この席において「V12エンジンの将来」をはじめ、「自動運転技術」や「ピュアEV」、「SUV」についてのフェラーリの考えを聞くことができた。

まずV12エンジンだが、今後さらに厳しくなる排ガス規制などを背景に、近い将来にもハイブリッド化せざるを得ないのではと言われていた。事実フェラーリは「カリフォルニア」や「GTC 4 ルッソ」といったV8モデルで、ダウンサイジングターボの採用を着々と進めている。だがクネヒテル氏によると、V12はこれからも自然吸気にこだわる姿勢を貫くという。

「自動運転技術」や「ピュアEV」については、フェラーリの顧客が求めていないため、調査は進めているものの具体的な計画はないという。

また、ランボルギーニやベントレーなども開発している「SUV」については、フェラーリのDNAにマッチしていないとし、こちらも全くの白紙。現在もっとも注力しているのは「軽量化技術」だという。

次のページ>>スペック

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します