サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 超高速フェラーリ「812スーパーファスト」が降臨。自然吸気のV12はこれが最後?

ここから本文です

超高速フェラーリ「812スーパーファスト」が降臨。自然吸気のV12はこれが最後?

フェラーリ史上最強の800ps/718Nm!

812スーパーファストのフロントミッドに搭載されるのは、排気量をF12ベルリネッタの6.2リッターから6.5リッターへと拡大した自然吸気のV12エンジン。最高出力は+60psの800ps/8500rpm、最大トルクは+28Nmの718Nm/7000rpmを発生する。

このエンジンでは設計がゼロから見直され、スパークプラグ点火式エンジンとして初めてとなる350barの直噴システムや、799台の限定モデル「F12tdf」に搭載する可変インテークシステムの進化版などを採用して、低回転域ではピックアップの良さを、6500~8900rpmあたりの高回転域では切れ目のないパワーの盛りあがりを実現したという。

また、7速デュアルクラッチはギアレシオをショート化(平均6%)するとともに、変速タイムを30%ほど短縮。0-100km/h加速は2.9秒、最高速度は340km/hをマークする。

次のページ>>より俊敏かつ精度の高いコーナリングを実現

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します