サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 2つの特別仕様車追加! レクサス UXのマイチェンは見た目そのまま中身改良

ここから本文です

2つの特別仕様車追加! レクサス UXのマイチェンは見た目そのまま中身改良

>>レクサス UXの詳細はこちら
>>レクサス UX ハイブリッドの詳細はこちら

リモートタッチは廃止されタッチ式ディスプレイに

7月7日、レクサスは「UX」のマイナーチェンジモデルを発売した。価格は400万3000円~545万7000円。

UXはレクサスブランドの中で最もコンパクトなクロスオーバーSUV。80以上の国と地域で累計25万台を販売し、定番のハイブリッドだけでなくバッテリーEVモデルをラインアップするなど、エントリーモデルながらレクサスの電動化を牽引するモデルだ。

今回の改良は内外装ともに大きな変化はないが、中身が大幅に進化した。また、2つの特別仕様車が追加された。

ボディのスポット溶接を20点追加し、EPS(電動パワーステアリング)やショックアブソーバーのチューニングを実施したほか、トヨタテクニカルセンター下山でテストを行うなどして、走りの質を高めている。

インテリアでは、センターコンソールの「リモートタッチ」が廃止され、大型・高解像度のタッチディスプレイ式マルチメディアシステムに変更。また、充電用USBコネクタ(Type-C)をコンソール前方に2ヶ所設定するなど、使い勝手を向上させた。

>>レクサス UXの詳細はこちら
>>レクサス UX ハイブリッドの詳細はこちら

スポーティ仕立てのエモーショナル エクスプローラー

今回追加された特別仕様車は「F SPORT エモーショナル エクスプローラー」と「グレイスフル エクスプローラー」の2種類。

「F SPORT エモーショナル エクスプローラー」はUX250h/UX200“F SPORT”をベースに、内外装に走りのイメージを際立たせた。

エクステリアはブラックルーフを組み合わせた2トーンカラーで、専用の切削光輝+ブラック塗装のアルミホイールとブラック塗装のドアミラーを備える。

ブラックを基調としたシート、ステアリング、シートベルトにフレアレッドのアクセントを施し、スポーティさを演出した。

さらに、運転席・助手席にベンチレーション機能&ヒーター、パノラミックビューモニター(床下透過表示機能付)、ブラインドスポットモニター(BSM)、パーキングサポートブレーキ(前後方静止物+後方接近車両)を標準装備する。

>>レクサス UXの詳細はこちら
>>レクサス UX ハイブリッドの詳細はこちら

落ち着いた雰囲気のグレイスフル エクスプローラー

「グレイスフル エクスプローラー」は、UX250h/UX200“version C”をベースに、落ち着いた雰囲気に仕上げた。

インテリアでは、専用色「モーヴ」をシート、ドアトリム、アームレストに設定。運転席・助手席のシートにベンチレーション機能&ヒーターを標準装備し、快適性を向上させている。

エクステリアでは、スピンドルグリル、ヘッドランプ、アルミホイールにシルバーのアクセントを施し、フェンダーアーチモールをボディ同色とした。

さらに、パノラミックビューモニター(床下透過表示機能付)、ブラインドスポットモニター(BSM)、パーキングサポートブレーキ(前後方静止物+後方接近車両)(PKSB)、ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付)を標準装備する。

<終わり>

>>レクサス UXの詳細はこちら
>>レクサス UX ハイブリッドの詳細はこちら

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら