サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 日産「セレナ」 e-POWERはやや高いがドライバーも満足度が高いミニバンの一台

ここから本文です

日産「セレナ」 e-POWERはやや高いがドライバーも満足度が高いミニバンの一台

「e-POWER」と呼ばれるハイブリッドモデルをラインアップ

日産「セレナ」は、1991年に初代が登場した5ナンバーサイズの3列シートミニバン。現在は2016年に登場した5代目が現行モデルとして販売されています。

5代目セレナは従来からの「手頃なサイズのファミリーカー」という本質は踏襲しつつ、車内の広さや利便性により一層の磨きをかけ、そして「プロパイロット」をはじめとした先進装備を積極的に採用しています。

基本となるパワーユニットは2.0Lガソリンエンジン+マイルドハイブリッドですが、2018年2月には電動パワートレインの「e-POWER」を搭載した「セレナe-POWER」を追加。

すでによくご存じかもしれませんが、e-POWERというのは、1.2Lのガソリンエンジンは搭載するものの、それはあくまで発電のみに特化し、タイヤの駆動はモーターのみが行うというものです。これを日産は「電気自動車の新しいカタチ」と広告で表現しましたが、一般的には「シリーズハイブリッド」と呼ばれています。

このセレナe-POWERは、凝ったつくりゆえに車両価格は若干高くなるのですが、モーター駆動による走りは非常に力強く、また燃費も良好であるため、もしも予算的な余裕があるならばおすすめしたいグレードです。

そんな日産セレナの直近のグレード構成を大きく分けると…

<ガソリン>
X :257万6200円
XV:273万6800円
G :306万1300円

<e-POWER>
X :299万7500円
XV:322万6300円
G :347万3800円

というノーマルグレード。

そしてエアロモデルである「ハイウェイスター」というラインには…

<ガソリン>
ハイウェイスター :275万8800円
ハイウェイスターV:307万100円
ハイウェイスターG:331万1000円

<e-POWER>
ハイウェイスター :329万3400円
ハイウェイスターV:358万2700円
ハイウェイスターG:380万9300円

といういずれも3種類のグレードがあります。
※価格は全てFFモデル

そして駆動方式は当然ながらFFと4WDが用意されていますが、「e-POWER」はFFのみとなります。また「ハイウェイスターG」も、なぜかFFのみとなっています。

基本的な先進安全装備は全グレードに標準装備であるため、その他の快適装備との兼ね合いで考えると、ガソリンもe-POWERも中間グレードの「XV」か「ハイウェイスターV」を選択しておけば、購入後もおおむね満足できるはずです。

しかし日産自慢の「プロパイロット(自動操舵・前走車追従機能付きクルーズコントロール)」は、「ハイウェイスターV」と「ハイウェイスターG」、「e-POWERハイウェイスターV」と「e-POWERハイウェイスターG」にのみ標準装備。「X」と「ハイウェイスター」、そして「e-POWER X」と「e-POWERハイウェイスター」にはオプションとしても装着不可ですので、そこだけはお気をつけください。

次のページ>>モーター駆動の走りが気に入ればe-POWERは稀有なミニバン

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します