サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > ロールス・ロイスのSUV「カリナン」に頂点グレードのブラックバッジ登場。塗装からして異世界

ここから本文です

ロールス・ロイスのSUV「カリナン」に頂点グレードのブラックバッジ登場。塗装からして異世界

昨年デビューしたロールス・ロイスのSUVモデル「カリナン」にブラックバッジが設定されました。ブラックバッジは「従来のラグジュアリーの型にはめられることを嫌う」顧客に応えたもので、2016年にレイスとゴーストがデビューし、2017年にはドーンが登場しています。

イメージカラーはセンチュリーも驚く10回の磨き工程が入るブラックバッジ専用のソリッド色「シグネチャーブラック」で、カリナン ブラックバッジは“夜の王”という位置づけなんだとか。庶民的には洗車やワックスがけすら緊張しそうな世界ではないでしょうか。

ノーズ先端のスピリット・オブ・エクスタシーはブラッククロームの光沢仕上げで、イメージカラーの漆黒に合わせて今回は台座もブラッククローム仕上げになっているそうです。また、インテリアも6層コートで鏡面に仕上げられた手仕上げのカーボン織地を重ねた加飾パネルなどでゴージャスなテック感を演出。ちなみにこのカーボンパーツ完成までの所要時間は21日間だそうです。

6.75L V12ターボのパワーは600ps(+29ps)/900Nm(+50Nm)へと増大、これに合わせてトランスミッションやシャシーも専用チューンとなっています。22インチ鍛造アルミホイールは歯車を思わせるカリナン ブラックバッジ専用のデザイン。ちなみに燃費は16.3-16.6L/100km(6.1-6.6km/L)です。

プレスリリースに価格情報はありませんが、レイス ブラックバッジが4306万円と標準モデルの約500万円高なので、カリナン(標準モデルは3920万円)のブラックバッジは4500万円前後でしょうか。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します