サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > マツダCX-9がワールドプレミア! LAオートショー報告【前編】

ここから本文です

マツダCX-9がワールドプレミア! LAオートショー報告【前編】

マツダCX-9がワールドプレミア! LAオートショー報告【前編】

2006年にデビューした初代モデルから9年ぶりのフルモデルチェンジを受けたCX-9。新色のマシングレイは、ソウルレッドに続く、マツダ最新のプレミアムカラーだ。

日本市場への導入は?

開発を担当した大塚正志さんは、日本で人気を博している「CX-5」も担当した人物。「クルマが好きで、刺激的なライフスタイルを求めている、そんな人に向けてクルマ作りをした。ボディカラーもソウルレッドが定着しているが、『CX-9』ではあえて新色のマシングレーを採用しました。粒子の並び方を制御した塗装で、艶やかなのにメタリック過ぎない風合いなのです」という。

最近のマツダに共通の「魂動(こどう)」デザインを纏ったスタイリングではあるが、「CX-3」「CX-5」といった弟分と比べて、5メートル超のボディサイズであることもあって、サイドラインの造形がシンプルで、張りのある面と伸びやかフォルムが特徴的だ。

2016年にアメリカ市場にいち早く投入されたのち、カナダ、オーストリアなどで順次発売する。今のところ、日本での発売は予定されていない。

■後編につづく

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します