サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > アストン史上初のSUV・DBXは0-100加速4.5秒、最高速度291km/h - 東京オートサロン

ここから本文です

アストン史上初のSUV・DBXは0-100加速4.5秒、最高速度291km/h - 東京オートサロン

1月12日まで開催されていた東京オートサロン。アストンマーティンは発表されたばかりの同社初のSUV「DBX」を持ち込んでいました。実車はフロントグリルを中心にアストンらしい雰囲気が再現され、流麗なフォルムやディテールはスーパースポーツブランドならではのSUVという印象です。会場のブースではイケメン外人モデルとともに存在感をアピールしていましたよ。

全長×全幅×全高=5039×2050×1680mmは「ポルシェ カイエン」を上回る堂々たるサイズ(全幅はミラー折り畳み時の数値)。このオールアルミボディに独自にチューンしたメルセデスAMG製の4.0L V8ツインターボ(550ps/700Nm)を搭載、組み合わされるトランスミッションは9速ATで0-100km/hは4.5秒、最高速度は291km/hと、動力性能的には「マセラティ レヴァンテGTS」(1840万円)などが近そうです。

日本での価格は2299万5000円。スーパースポーツブランドのSUVとしては後発とあって希少価値は高そうですが、日本でのインプレッションや販売などにも注目です。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します