サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > 発表されたばかりの新型X3をスタジオで特別取材。エンジンラインアップも紹介

ここから本文です

発表されたばかりの新型X3をスタジオで特別取材。エンジンラインアップも紹介

最大100kg軽くなる新世代プラットフォームに移行

2003年に登場した初代「X3」(E83)、2010年の2世代目(F25)に続く3代目にあたるX3が発表され、二人のデザイナー、カルバン・ルーク(エクステリア担当)とフロリアン・ジーフェ(インテリア担当)のエスコートで、特設スタジオでの現物を前にしたエクスクルーシブ取材が許された。

ニューX3の構造上の特徴はこれまでの後輪駆動プラットフォーム「35up」に代わって「CLAR」と呼ばれる、材料やサイズ面においてよりフレキシブルなプラットフォームが採用された点にある。すでに「5シリーズ」や「7シリーズ」にも採用されているこのプラットフォームはスチールの他にカーボンやアルミ、さらにはマグネシウムなどの軽量材を大幅に利用出来る。この結果ニューX3は現行モデル(F25)とほぼ同じサイズにも関わらず、重量は最大で100kg軽くなっているといわれ、もっとも燃費の良い「X3 sDrive 18d」の二酸化炭素排出量は120g/km以下と予想されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します