サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > タントがNボックスに肉薄。スープラがトップ5入り【ボディタイプ別売れ筋・8月】

ここから本文です

タントがNボックスに肉薄。スープラがトップ5入り【ボディタイプ別売れ筋・8月】

軽のシェアが39%まで拡大

8月の新車マーケットは、前年比6.7%増と前年に比べて高水準となった。カテゴリー別にみると、軽乗用車が前年比で大きく伸びており、乗用車全体に占める軽の割合は39.0%と前月から5ポイントも拡大した。

また登録乗用車も、0.8%増とわずかながら伸びを達成している。さらにボディタイプ別に見ると、もっとも大きく伸びたのはミニバン。前月からシェアを1.7ポイント伸ばした。またSUVも拡大した。

逆にシェアの落ち込みが大きかったのは、ハッチバック/コンパクトカー。前月から1.3ポイント縮小し、ミニバンやSUVの伸びが影響した格好だ。さて、それでは市場ごとに売れ行きの状況を詳しく見ていこう。

おすすめのニュース

サイトトップへ