ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ois*****|2018/04/23 11:53

    違反報告

    48Vバッテリーは交換にいくらするのかな?
    今までの輸入車バッテリーは純正品なら8万円くらいした車種も多いが、その倍以上するようなら、バッテリー交換時に今まで節約できたガソリン代がかなり相殺されてしまう・・・
  • kog*****|2018/04/23 12:14

    違反報告

    >従来のハイブリッドやPHEVの走りには、今ひとつ面白味を欠くというイメージが強かった。

    HVの持つ楽しさに目を向けようとしなかっただけでは?
  • s_m*****|2018/04/23 11:15

    違反報告

    >復活の直列6気筒レイアウトにターボチャージャー、更にインテグレーテッド・スターター・モーター(ISG)、電動スーパーチャージャーの組み合わせは、もちろん第一義には高効率性を狙ったものだが、何より嬉しいのは新しいドライビングの歓びを存分に堪能させてくれることである。

    こんな車って、運転手を付けて後ろに乗るもんじゃ無いの?(^^;
  • aqu*****|2018/04/23 16:12

    違反報告

    海外でレクサスES300hを乗っています
    日本にいるときはプリウスに乗りましたが
    EVとエンジンの駆動設定がまるで違います
    レクサスは積極的にエンジン+EVを使おうとします
    スタートもプリウスはEVでスタートしましたが
    レクサスはちょっとアクセル踏むとエンジンが始動してストレス無く加速していきます
    巡航になると小刻みにEVに切り替わっているようです
    燃費もそんなによくなくリッター当り16Km位ですがプリウスの数倍楽しいです
    ひょっとしたら燃費重視で楽しくないのは日本仕様だけかもしれませんね
  • gna*****|2018/04/23 18:34

    違反報告

    なんだかな~。ここに書かれている事スズキがSーエネチャージで実現していることじゃないの?
    メルセデスだからこうまで持上げてスズキはスルーかい?電動スーパーチャージャーや補機類の駆動の電動化や48V発電は660ccには無理だけれど回収電力をどう使うかは基本的に同じじゃないのかな?
  • ach*****|2018/04/23 20:39

    違反報告

    ものは言いようだな~とつくづく思うよ 燃費度外視ならいくらでもなめらかに力強く走れるでしょ・・・
  • dko*****|2018/04/23 22:30

    違反報告

    ベンツを買うなら
    なるべく単純なコイルサス、ガソリンエンジンじゃないと
    ケアが切れた時が恐ろしいです
  • suc*****|2018/04/24 03:26

    違反報告

    ガソリン直噴ターボに続いて日本勢は出遅れそうだ
    レクサスはTHSにこだわるあまり48ボルトシステムの導入には踏み切れないのではないか
  • kai*****|2018/04/23 14:53

    違反報告

    プリウスってターボついてないじゃん?
    排気エネルギーは捨ててる訳だよね。

    排気圧を加給に使うのではなくて、ターボのタービン回して、回転力でダイナモ回して発電ってのは誰しもが思いつくと思うんだけど、そうゆうのは出てこないね。コストと見合わないのかな。
  • oku*****|2018/04/24 08:15

    違反報告

    内燃エンジンの旨味・・・ってのはあくまでもエンジン自体の進歩をさせる事であるべきでしょう。つまり、高出力、低燃費、低公害、低コスト。
    ミラーサイクル+リショルムコンプレッサー+直噴+HCCIでディーゼルの燃費越えを目指す設計者兼坂弘さん、畑村耕一さん、その後の弟子たちに続くエンジン開発の系譜。今はマツダが一番開発が進んでいるみたいだね。トヨタはハイブリッドで寄り道して、日産は可変圧縮比「機構」で遊んで、ホンダはF1ターボで遊んで一番過給エンジンの可能性・欠点を知っている。ダークホースとして期待している。