三菱 i-MiEV のみんなの質問

解決済み
回答数:
5
5
閲覧数:
95
0

三菱アイ・ミーブです。
東芝製の10.5kwのバッテリー
搭載車を見分けるには、
年式ですか、それとも車種ですか?
ベースグレードでは
東芝製はありませんか。
見分けるには、

どこを見ればわかりますか。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

2013(平成25)年11月から発売されたエントリーモデル『M』が東芝製10.5kwバッテリーを搭載しています
エントリーモデルですので、ステアリングが本革ではなくウレタン仕様・ホイールが鉄+ホイールカバーなど外観で分かる場合もあります
モーターは航続距離を伸ばす目的で出力を少し下げています

インターネットで探す場合はグレード名が書かれていると思いますので、『M』で探せばいいでしょう
店頭でしたら外観だけでは分かりにくいので、スタッフにご確認ください

質問者からのお礼コメント

2024.4.8 06:54

詳しい、情報有り難う御座います。

その他の回答 (4件)

  • アイミーブMを保有しています。
    アイミーブMが他グレードとの違いは、ボディ横に付いているウィンカーレンズがオレンジ。
    ヘッドライトがLEDでは無い。
    ウィンカーの折りたたみが手動。
    稼働バッテリーの冷却機能が無い為、夏場で複数回急速充電をすると制御が入る。
    駆動用バッテリーが高耐久性なので、5万キロぐらい走ると容量が増える。

  • ヘッドライトの方向指示器がオレンジならMタイプ(交換していなければ)

  • 東芝製バッテリー搭載はアイミーブMだけです。
    ベースグレード、アイミーブG、アイミーブXは違います。

  • 三菱アイ・ミーブのバッテリー製造元を見分ける方法は、一般的にはバッテリー自体に表示されている情報を確認することです。しかし、これはバッテリーを直接見る必要があり、一般的なユーザーには難しいかもしれません。

    年式や車種でバッテリー製造元を特定するのは難しいです。なぜなら、同じ年式や車種でもバッテリー製造元は異なる場合があるからです。

    ベースグレードについても、必ずしも東芝製のバッテリーが搭載されているわけではありません。

    最も確実な方法は、販売店やメーカーに直接問い合わせて確認することです。

    ※この回答はOpenAIのGPT-4で作成されており、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
三菱 i-MiEV 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

三菱 i-MiEVのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離