現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か

ここから本文です
試乗記 2018.7.13 レポート:島下 泰久 / 写真:望月 浩彦

トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か
  • トヨタの未来を占う新型カローラ。公道試乗会の評価はほぼ絶賛か

スタイリングからして従来のカローラとは違う

「コロナ」も「カリーナ」も「スターレット」も無くなっていった時には、次は「カローラ」かもしれないと思っていた。実際、欧州では「オーリス」に取って代わられ、しかも現行モデルは既存ユーザーの買い替え需要だけを見たような何の提案性も無い、しかも真っ直ぐ走ることすら難しいような性能面でも満足度の低いクルマになっていたから、仮に無くなっていたとしても誰も不思議に思わなかったに違いない。

ところがトヨタはカローラの看板を下ろさないと決めた。日本のモータリゼーションを牽引してきたこの車名に新たな息吹を吹き込み、この先のトヨタ車が向かう道を指し示す存在として生まれ変わらせると決めたのだ。その先鋒として登場したのが、新型「カローラ スポーツ」である。

今回、この5ドアハッチバックモデルが「スポーツ」を名乗ることになったのは、ひとつにはカローラの新しいコンセプトを端的に表現するためだろう。更に言えば、「スバル インプレッサ」や「マツダ アクセラ」も同様に5ドアハッチバックにスポーツの名を与えており、カテゴリーとして認識されやすいという面もあるに違いない。

実際、スタイリングはとても大胆だ。フォルムは現行オーリスの面影も少し感じられる前傾姿勢。「プリウス」、「C-HR」といった他のTNGA GA-Cプラットフォーム採用車と同様にフロントオーバーハングは長めだが、そのぶんノーズは低く、その先端では薄型のヘッドライトがシャープな表情を作り出している。フェンダーアーチの縁を内側に折り込むヘミング処理のおかげで、16または18インチのタイヤ&ホイールが従来よりだいぶ外側に張り出してきたのも力強く見せるポイント。これらのラインが集合するリアの造形は複雑だが、実はこのデザインの実現のためにリアゲートは樹脂製とされているという。

きっと、あまり好きではないという人も居るだろう。けれど肝心なのは、あのカローラが万人に嫌われない代わりに没個性なデザインに陥らず、強いアピールを打ち出してきたことだ。それだけでも、これまでのカローラとは違うと感じさせるには十分だろう。

試乗ステージ:千葉・上総周辺

トヨタ カローラスポーツの購入を考える前に、愛車の現在価格を調べる

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します