現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > 新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)

ここから本文です
スクープ 2018.3.20 レポート:木村 好宏 / 写真:Kimura Office

新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)
  • 新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)
  • 新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)
  • 新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)
  • 新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)
  • 新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)
  • 新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)
  • 新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)
  • 新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)
  • 新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)
  • 新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)
  • 新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)
  • 新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)
  • 新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)
  • 新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)
  • 新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)
  • 新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)
  • 新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)
  • 新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)
  • 新型「CLS」試乗。元祖ラグジュアリー4ドアクーペは年内に日本へ(修正あり)

高級プライベートカーの最右翼、日本は2018年内導入

エアサスを装備した走りは上質で、コンフォートそしてスポーツ、さらにスポーツ・プラスでも荒っぽさは感じられない。私はもっぱらオールラウンドの性格を持ったコンフォートで十分だった。一方AMGバージョンに採用されているタイヤは4WDにも関わらずフロント245/40R19、リア275/35R19のミクスチャータイプとなる。もともとトルク配分は後輪駆動セッティングなので、ステアリング操作に素早く、正確に対応する非常にスポーティな挙動を示した。

プライベートカーの平均乗車率が1.4名と言われている現在、スタイリッシュな4ドアクーペの需要は4ドアセダンよりも上回るような気がするが、おそらくこのCLSは最右翼になるだろう。

生産はシュトゥットガルト郊外のメルセデス・ベンツ ジンデルフィンゲン工場で「Eクラス」セダンやステーションワゴンと同じラインで組み立てられ、ドイツでの発売は2018年3月からと発表されている。現地での価格は「CLS 450 4マチック」が7万906ユーロ(約930万円)と発表されている。

日本での発売は年内(※)と発表されているが価格は公表されていない。

※発売期日の記述を8月から→年内と改めました(3月22日)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します