現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > 遊びクルマこそエコ必須!? 5月ボディタイプ別

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ステーションワゴン

アイサイト搭載のレガシィが好調

トップこそ「トヨタ カローラフィールダー」が53カ月連続と独走を続けているが、「スバル レガシィツーリングワゴン」が1ランクアップの2位、「マツダ アテンザスポーツワゴン」が2ランクアップの4位と少し動きが出てきた。5月の一部改良で、先進運転支援システム・アイサイト搭載モデルを追加した「レガシィツーリングワゴン」は、そのアイサイト搭載モデルが発売後約1カ月で2681台(アイサイト搭載モデルの月間販売目標台数は660台)の受注を集め、シリーズ全体の受注台数の56.7%を確保。自動ブレーキによる安心感や10万円高というコストパフォーマンスが高く評価されているようだ。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します