サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > セダンとSUVが好調。プリウスPHVとインプレッサの存在感アップ 【ボディタイプ別売れ筋・4月】

ここから本文です

セダンとSUVが好調。プリウスPHVとインプレッサの存在感アップ 【ボディタイプ別売れ筋・4月】

ノートやC-HRが好調キープ

4月は新車販売が落ち込む時期。前月比ではほぼ半減、需要が大幅に減るなかでパイを奪い合う格好となった。さっそくボディタイプごとに販売競争で上位に食い込んだモデルの顔ぶれを見ていこう。

まずボディタイプごとにシェアを見ると、前月から伸びたのはセダンとSUVの2部門。そのほかはほぼ横ばいか減少したが、全体に変動幅は小さかった。新型車やモデルチェンジが少なく、市場の動きは穏やかだった。

販売上位モデルの変動も少なく、全8カテゴリー中、首位が入れ替わったのは1部門のみ。いまが旬の「日産 ノート」や「トヨタ C-HR」といったモデルが強さを維持した。

おすすめのニュース

サイトトップへ