サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > ジープ チェロキーのビッグマイナーチェンジモデルが米デトロイトで発表

ここから本文です

ジープ チェロキーのビッグマイナーチェンジモデルが米デトロイトで発表

FCAは米ミシガン州で開催中のデトロイトモーターショーで、ジープのミッドサイズSUV「チェロキー」のマイナーチェンジモデル(2019モデル)を発表した。今回の改良は、エクステリアのデザインの変更や装備の充実、新エンジンの搭載など大掛かりな内容となっている。

エクステリアで変更されたのは、フロントグリル、エンジンフード、ヘッドライト、フォグランプ、アルミホイール、リアゲート、リアコンビネーションランプなど。特にフロントまわりが刷新され、プレミアムラインである「グランドチェロキー」のテイストを盛り込んだデザインとなった。ヘッドライトはLED式でドライビングライトを一体化したデザインとなっている。

リアは、リアゲートの意匠が変更されるとともに開閉が容易な軽量タイプへと改められた。さらにオプションでハンズフリー・リフトゲートが設定され、バンパー下で足を動かす動作をするだけで自動開閉することが可能だ。

インテリアは、ピアノブラックのパネルとクロームのアクセントを組み合わせた加飾パネルを随所にあしらい、上質感を高めている。またスマートフォンなどが置けるストレージポケットを新たに用意するなど利便性の向上も図った。

パワートレインには、新設計の2リッター直列4気筒直噴ターボエンジンを設定する。新エンジンは最高出力は270hp、最大トルクは400Nmと大排気量V6並のパワー&トルクを発生し、可変バルブタイミング機構や9速AT、アイドリングストップ機構などの採用により低燃費化も図っている。エンジンは他に3.2リッターV6(271hp)や2.4リッター(180hp)も用意される。

【関連記事】
デトロイトモーターショー2018特集

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します