サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 4つ目のレンジローバー「ヴェラール」が、ラグジュアリーSUVの未来を示す

ここから本文です

4つ目のレンジローバー「ヴェラール」が、ラグジュアリーSUVの未来を示す

次世代レンジローバーを定義するデザイン

新型ヴェラールのボディサイズは、全長4803×全幅2032×全高1665mm、ホイールベース2874mm。まとう雰囲気もキャラクターもまったく異なるが、車格的に近いのはやはりジャガー・Fペイスになる。

その外観は、なめらかな面と曲線による現代のブリティッシュデザインをベースに、モダンかつグラマラスな“次世代レンジローバーを定義するデザイン”でまとめられている。特徴的なマトリックス・レーザーLEDヘッドライトや格納式ドアハンドルといったディテールは、他のレンジローバーファミリーにも順次採用されていくはずだ。

デザインは2パターン用意され、エレガントな“スタンダード”と、ボンネットベントやフィン形状のパンパーアクセントなどを採用した“R-ダイナミック”から選べる。

ちなみに格納式ドアハンドルは先のジャガー・Fタイプと同じもので、走りだしてから時速8km/hを超えると自動的に格納される。このドアハンドルの採用も相まって、Cd値はイヴォーク5ドアの0.35よりも良好な0.32を実現したという。

次のページ>>最新パワートレーンと道を選ばない走破性

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します