サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > クラウン、ヴォクシーそれぞれカテゴリ1位に迫る【ボディタイプ別売れ筋・8月】

ここから本文です

クラウン、ヴォクシーそれぞれカテゴリ1位に迫る【ボディタイプ別売れ筋・8月】

ミニバン:7カ月連続首位のセレナにヴォクシーが迫る

安定した人気を保っているミニバン市場。8月は計4万5470台が登録され、全登録車に占めるシェアは25.3%と前月から0.9ポイントダウンした。他市場にニューモデルが登場したことで相対的にシェアは下げたものの、上位モデルの登録台数からもその人気ぶりは明白だ。

首位は、6359台を登録した「日産セレナ」。電動駆動車e-POWERの設定以来、人気を増し、7カ月連続で頂点に立った。が、そのわずか54台差で2位「トヨタ ヴォクシー」が迫った。ヴォクシーは徐々にセレナとの差を詰めており、来月以降形勢は逆転するのか。動向に注目していきたい。

また3位「ホンダ フリード」と4位「トヨタ シエンタ」の戦いも熱い。これらコンパクトミニバンは3ヶ月連続で3位争いを演じており、現状は後発のフリードがその優位性を発揮している。また、5位には「トヨタ アルファード」がランクイン。今年1月のマイナーチェンジからはやや時間が経ったが、7月に続いて8月もトップ5入りを果たした。

おすすめのニュース

サイトトップへ