サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > クラウン、ヴォクシーそれぞれカテゴリ1位に迫る【ボディタイプ別売れ筋・8月】

ここから本文です

クラウン、ヴォクシーそれぞれカテゴリ1位に迫る【ボディタイプ別売れ筋・8月】

ステーションワゴン:カローラフィールダーがダントツで首位を守る

ステーションワゴン市場は全体で7015台で、市場シェアは3.9%と4%を割り込んだ。「トヨタ アベンシス」がラインアップから外れ、同市場に属するステーションワゴンのモデル数は8台に減ってしまった。

そうしたなか、首位に立ったのは「トヨタ カローラフィールダー」。登録台数は3320台でこの部門ではダントツ。なおカローラフィールダーといえば、トヨタの欧州法人は10月に開催されるパリモーターショーで「カローラツーリングスポーツ」なるカローラの次期ワゴンモデルを披露することを発表した。そちらの国内販売時期が気になるところだ。

2位は「スバル レヴォーグ」。6月に改良モデルを発売したモデルは7月に3位から2位に浮上し、8月も同順位をキープした。これに3位「トヨタ プリウスα」、4位「ホンダ シャトル」、5位「ホンダ ジェイド」の順で続いた。

おすすめのニュース

サイトトップへ