サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > クラウン、ヴォクシーそれぞれカテゴリ1位に迫る【ボディタイプ別売れ筋・8月】

ここから本文です

クラウン、ヴォクシーそれぞれカテゴリ1位に迫る【ボディタイプ別売れ筋・8月】

マーケット全体は18%縮小

話題のニューモデル「トヨタ クラウン」や「トヨタ カローラスポーツ」の発売、および「スバル フォレスター」の発表から2ヶ月が経過した。その間、目立ったニューモデルの登場はなく、マーケットはこれらニューモデルが稼ぎ手となって推移している。

ただし、カローラの場合はボディタイプ別に見ると、ハッチバックとセダン、ステーションワゴンに分散される。登場まもないカローラスポーツは最激戦区であるハッチバック市場において、どの程度存在感を示すことができたのか注目だ。

なお市場全体の傾向としては、大型連休がある8月は縮小傾向にあり、前月比で18%縮小している。こうしたなか、需要の縮小に備え、秋に向けて特別仕様車を投入したメーカーもあり、そうした対応の有無も登録台数に影響した。さて、それでは8月のマーケットの動きをボディタイプ別に見ていこう。

おすすめのニュース

サイトトップへ