サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 1億オーバーのGT-R、まだ買えます… 日産 GT-R50 by イタルデザインをオートサロンで展示 - 東京オートサロン

ここから本文です

1億オーバーのGT-R、まだ買えます… 日産 GT-R50 by イタルデザインをオートサロンで展示 - 東京オートサロン

1月10日(金)より幕張メッセで開催の「東京オートサロン2020」。carview!は注目のブースや車種を紹介します。※一般公開日は11(土)・12(日)

「日産 GT-R50 by イタルデザイン」は2019年に50周年を迎えたGT-Rを記念して2018年に作られたモデルで、ベースモデルは「GT-R NISMO」。3.8L V6ツインターボエンジンをチューニングし、最高出力720ps、最大トルク780Nmを発揮します。

大胆にイメチェンされたエクステリアとインテリアは、イギリスとアメリカにある日産デザインセンターが担当。エクステリアにはGT-Rの面影が残りますが、インテリアはまるで別のクルマのようです。

開発と設計、製造は初代トヨタ「アリスト」やスバル「アルシオーネ SVX」などをデザインしたことで有名なイタリアのデザイン会社、イタルデザインが行います。デザイン会社が製造というところが少しややこしいですね。

オートサロンに展示されるのはプロトタイプですが、50台の限定生産で市販されます。価格は99万ユーロ(2020年1月時点:約1億2000万円)からで、まだ予約枠に空きがあるとか。ご興味ある方はぜひ…。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します