サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > ダイハツの新クロスオーバー「TAFT(タフト)コンセプト」オートサロン2020で世界初出展

ここから本文です

ダイハツの新クロスオーバー「TAFT(タフト)コンセプト」オートサロン2020で世界初出展

ダイハツは2020年1月10日(金)から1月12日(日)まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2020」に、世界初出展となる軽クロスオーバーのコンセプトモデル「TAFT(タフト)コンセプト」や、既存のモデルをベースにしたカスタマイズカーを出展します。また2月14日(金)から2月16(日)までインテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ2020」にも出展します。

ダイハツのブーステーマは、昨年に引き続き“遊びゴコロをみんなのものに。”として、TAFT コンセプトのほかに「ロッキー」、「コペン GR SPORT」、「タント」をベースにカスタムしたコンセプトカーや、アウトドア雑誌とコラボレーションした「ハイゼット トラック」なども出展します。

世界初出展となるTAFT コンセプトは、2020年央の発売に向けて開発中とアナウンスされました。大きなガラスルーフや、フラットになる荷室などが注目ポイントとのことで、そのスクエアなフォルムからスズキ「ハスラー」を思い浮かべなくもないですが、そのハスラーはすでにマーケットで人気のモデルであり、まもなく2代目も登場。市販化されれば好敵手となることは間違いなく、来年も軽自動車の熾烈な販売争いが繰り広げられそうです。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します