サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > ホンダ二輪のビッグネーム「CB」の60周年記念展で時の流れを感じてみた

ここから本文です

ホンダ二輪のビッグネーム「CB」の60周年記念展で時の流れを感じてみた

国内市場は750ccまでという、国内メーカーの自主規制が明けた1992年に登場したのが、ビッグバイクブームを牽引した「CB1000 SUPER FOUR」です。

正規プロジェクトではなく、有志のデザイナーやエンジニア発信で生まれたという「CB1000 SUPER FOUR」は、過去のCBシリーズのエッセンスを活かしたデザインで、当時レーサーレプリカに飽きつつあった市場に大いに受け入れられました。

エンジンは水冷となりましたが、998cc4ストローク4気筒DOHC4バルブエンジンというインライン4正義の法則を踏襲し、ネイキッドモデルとして見せても恥ずかしくない、大柄な車体に負けずに見た目も迫力あるエンジンとなっています。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します