サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 日産「ノート オーテック クロスオーバー」発表  コンパクトSUVの戦いが更に過熱しそうな気配

ここから本文です

日産「ノート オーテック クロスオーバー」発表  コンパクトSUVの戦いが更に過熱しそうな気配

10月7日、日産は「ノート オーテック クロスオーバー」を発表しました。

ノート オーテック クロスオーバーは「ノート」をベースに、オーテックブランドのコンセプトであるプレミアムスポーティと、SUVの機能やスタイルを合わせたコンパクトクロスオーバーモデル。

エクステリアは、オーテックブランド共通デザインであるドットパターンフロントグリルや、オーテック専用のブルーに点灯するシグネチャーLED、メタル調フィニッシュのドアミラーなどを採用。専用サスペンションやタイヤの大径化により地上高を25mm拡長し、不整地や雪道などでの走破性を向上させました。

さらに、専用デザインのサイドシルプロテクターやホイールアーチガーニッシュ、ルーフモール、クロスオーバー専用デザインのアルミホイールも装備。また、スプリングやショックアブソーバー、パワーステアリングに専用チューニングを施すことで、普段使いでの扱いやすさとの両立を図っています。

インテリアは全体をブラック基調として、レザレットのシート地や紫檀(シタン)の柄のインストルメントパネルを採用しました。

ボディカラーは、「オーロラフレアブルーパール」と「スーパーブラック」のルーフを組み合わせた2トーンカラーと、「ミッドナイトブラック」をオーテックシリーズ専用カラーとして、「プレミアムホライズンオレンジ」に「ステルスグレー」のルーフを組み合わせた2トーンカラーをオーテック クロスオーバー専用カラーとして設定。全8色のカラーバリエーションとなっています。

グレードは「X」のモノグレードでFFと4WDを設定。価格はFFが253万7700円、4WDが279万6200円となっています。

とうとうノートにもSUVタイプが設定され、コンパクトSUVの熾烈な戦いが更に過熱しそうな気配です。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します