サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > 軽のシェアが4割に迫る。SUVは急減【ボディタイプ別売れ筋・4月】

ここから本文です

軽のシェアが4割に迫る。SUVは急減【ボディタイプ別売れ筋・4月】

クーペ/オープンカー:86が5ヶ月ぶりに首位に返り咲く

クーペ/オープンカー市場は、ニューモデルや改良などの話題はなく、この時期相応に市場が縮小。そうしたなか「トヨタ 86」だけは、前月比3.8%増の438台と最需要期の販売台数をも上回るセールスを達成した。この86の勢いに押され、このところ首位を定位置としていた「マツダ ロードスター」は2位にランクダウンした。

3位は「レクサスRC」が獲得。4位「スバル BRZ」との差はわずか7台というぎりぎりの攻防を制して3位をキープ。ちなみにRCの人気グレードはハイブリッドの「RC300h」だ。

また、BRZと6台差で、5位につけたのが「レクサスLC」。こちらは5リッターV8エンジン搭載の「LC500」がハイブリッドを上回っているのが興味深い。大排気量NAエンジンならではのフィーリングやサウンドに期待を寄せるユーザーが多いようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ