ここから本文です
コラム 2018.9.4 レポート:竹花 寿実

夏のドイツのアウトバーンは大渋滞。その理由は?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • coo*****|2018/09/04 11:24

    違反報告

    「行楽シーズンに道が混むのはドイツも同様」って、あっちは無料なんだからまだマシ。こっちは世界一高い料金払って駐車場状態。一緒にしてほしくないわ。
  • fun*****|2018/09/04 12:37

    違反報告

    日本の高速はSAやPAが充実してる分、ドイツよりもマシと思うことにする。
  • ea1*****|2018/09/05 04:08

    違反報告

    こんな立派な高速道路が無料で制限速度無い。しかも大勢の人がキャンピングカーを持っているなんて完全に日本の完敗だわ。
  • nor*****|2018/09/05 12:51

    違反報告

    日本は税金が高過ぎる。
    取りすぎで役に立ってない役人の給与下げろ!!
  • mir*****|2018/09/05 13:17

    違反報告

    ちょうど先週8月下旬にアウトバーンを約1,700km走ってきましたが、確かにそこかしこで道路工事と制限速度規制(60-80km/hr)があり、長い渋滞にも2-3回遭遇し想定以上に移動時間を要しました。
    そうは言いましても、速度無制限区間でのドイツ車(A社・2Lターボ車・7速DSG・4ドアクーペ)の走りは、まさに水を得た魚状態で大変気持ちの良いものでした。特に、1)よく設計・整備された高速道路、2)日本の公道では体験し難い100km/hrよりはるかに上の領域での加速・巡行、3)こうした環境で走るために開発された車の基本性能の高さ、4)そして大変節度ある周囲のドライバーには、日本との歴然とした差を見せつけられた思いでした。
  • sak*****|2018/09/04 23:24

    違反報告

    今年の8月に、ケルンからツェルマットに車で移動しましたが、確かに工事が多くて昔の
    アウトバーンのイメージからほど遠い感じでした。しかも工事区間は車道の幅も極端に狭くて
    中央線寄りはでかい車はほとんど走ってなく、渋滞に拍車をかけてました。でも流石はドイツ
    工事区間や市街地の制限速度はほとんどの車が守っています。たまに横着しているのはだいたい
    オランダの車。これも昔と変わらずでした・・・
  • tak*****|2018/09/05 16:14

    違反報告

    よくyoutubeでスーパーカーが追い越し車線を300km/hオーバーでぶっ飛ばして遅い車を追い抜いてく動画があるけど「ドイツの道を走り慣れていない外国人ドライバー」がフラフラっと突然車線変更してきたらヤバいと思う。。。。
  • hta*****|2018/09/05 03:02

    違反報告

    いい加減な記事を書くなよ。今ちょうど8月25-9月5日までドイツ フランスで仕事をしてるけど 学校の年度始めが9月1日で 夏休みの終わりとバカンス終わりが重なって交通集中しているんだよ。 電車も飛行機も一緒。工事なんかしてないぞ!
  • rak*****|2018/09/04 11:48

    違反報告

    原因は「Mr.I」というドイツ人の輩が、煽り運転をしたからかと思ってました!?