現在位置: carview! > カタログ > マツダ > プレマシー > みんなの質問 > ビックモーターで車検5日後、走行距離10キロ...

『ビックモーターで車検5日後、走行距離10キロ...』:マツダ プレマシー

回答受付終了ビックモーターで車検5日後、走行距離10キロも行かないうちにエンジンチェックランプが点灯。ビックモーターに持っていってみたら、原因がうちではわからない為、マツダで見てもらってくださいとのこと。

ビックモーターで車検5日後、走行距離10キロも行かないうちにエンジンチェックランプが点灯。ビックモーターに持っていってみたら、原因がうちではわからない為、マツダで見てもらってくださいとのこと。マツダで診てもらうと、ミッションの乗せかえで約50万円かかりますとのこと。ビックモーターにこの事を伝えると、「うちはさわってないので、壊れるタイミングが重なっただけですね。」と取り合わない状況。
車は2011年式プレマシーの走行距離11.5万キロです。
購入後、いままで一度もチェックランプが点灯したこともなく、コマメにエンジンオイルも変えており、ノーマル車の為、当然受け入れる事は出来ず、上席より連絡を欲しいと伝えるも3日間も連絡をしてこない始末。
保険や消費者センター、本社やPLセンターにも連絡をして行こうと思いますが、何か良い方法はありますでしょうか?

回答一覧

19件中 1~10件
  • 車検は通してもらったのだから、ビッグモーターは頼まれた仕事はしたと思います。ビッグモーターが悪いと思うなら今後は付き合わないこと。但し、今回の件に関しては貴方はただのクレーマーだと思います。マツダは生産側なのでキチンと直そうとするから高い見積もりになるんであって、別の修理工場に持ち込めば違ってくると思いますが…

  • ディーラーは大げさなので、別のところで見てもらっては?
    たぶん?2万円もしないで直りますよ。

  • それをビッグモーターの所為に出来ないでしょう。
    あくまで車検を通すだけですから。
    11.5万kmならトラブルが出ても仕方無いんじゃないですか?
    今まで壊れなかっただけです。
    10年落ちで保証も尽きてる、走行距離もそれなりに伸びてる。
    車ってのは走れば何かしら壊れるものです。
    それが今回ミッションだっただけの話です。


    何か良い方法と言うなら乗り換えでしょう。

  • 1、保険が使えるなら問題はないのですから適用になるかどうかの確認をする
    2、消費者センター、本社、PLセンターは無駄骨です、内容からして相談者さんに分はありませんので諦めましょう
    結論は保険で直すか自費で直すかの二者択一です

    相談者さんの不満は
    ①車検後5日で車が壊れたことに腹を立てている
    ②ビッグモーターが対応してくれなかったので腹を立てている
    ③エンジンオイル交換もしているしノーマル使用で壊れるような乗り方なんてしていないのでなんで壊れた
    ④上席者からの連絡が3日もかかり遅かった
    のどれなのでしょうね?
    客観的に考えてビッグモーターにクレームをつけられるのは④だけですがすみませんでしたと言われて終わりになる内容です。

    ①の答えはmas***さんが詳しく説明してくれている通りです
    ②は人間と同じでいつ寿命が来るから分かりませんのでもしビッグモーターで確認ができていたらビッグモーターに50万円払う事になっただけの事で無償修理を受けられる内容ではありません。
    ③以前に異常認識もなくまめにエンジンオイルも交換しており改造もしていないと言うことでもミッションとの関係性は無いです。

    他の回答者さんの多くの回答の通り残念ながら諦めるしかありません。
    ビッグモーターの落ち度は連絡が遅かった程度の事です。
    初めからビッグモーターでもディーラーでも良いですが総点検を含む車検を依頼していれば事前に分かった可能性もありましたね、それでも費用は個人負担にはなりますが。
    いずれにしてもモヤモヤは残ると思いますが車検と今回の故障の件は別問題と理解した方が良いです。

  • 残念ですが、時期がきていて壊れただけですね。
    どこにも相手にはされません。
    申し訳ございませんが…

  • 失礼ですが機械や車検に関して
    知識をお持ちでないようですので長い回答をいたします。
    お気に障る内容になるかもしれません。
    ですが利害関係のない第3者の客観的な回答とお考えください。

    まず今後の対応に関してですが、
    今回のトラブルの原因であるミッションが
    販売店の修理補償範囲として契約書に明記されていない限り、
    販売店の補償責任を負わせることは不可能です。
    これは保険や消費者センター、本社やPLセンターでも
    同様な判断になります。仮に裁判をされたとしても
    質問者さんの主張は通らないでしょう。

    以下、その理由をご説明します。

    まず「車検」に関してです。
    機械に詳しくない人、車検の内容を知らない人は、
    車検というものを、人間にたとえると
    健康保険適用外の高額医療精密検査をいくつも行うような、
    費用100万円以上精密人間ドッグのように
    イメージされているケースが少なくありません。

    ですが車検の目的は、
    ・その車両が違法でないか
    ・その車両が危険でないか
    という「最低限の確認」をするのみです。

    ですから、オイルもプラグも冷却水もバッテリーも
    確認などしません。
    タイヤなど、よほどまずい状態でなければ合格です。
    ボンネットはあけますがそれは車体番号を確認
    する為だけが目的です。
    なので車検の検査ラインなど、待ち時間を除けば5分で終了です。
    当然ミッション(ギア)は検査項目ではないです。

    なので車検に合格したというのは、
    ・現段階で違法状態ではありません
    ・現段階で危険な状態ではありません
    ということだけが担保されるだけであり、
    ・将来にわたって安心して乗れることを補償します
    というレベルではありません。

    次に今回のトラブルの発端となった
    ミッション(もしかしてミッションではなくATですか?)
    についてです。

    これは自動車を構成する機械部品の中で、
    最も複雑な構造をしています。
    内部は複数のギアで構成されており、
    故障→修理は不可能ではないですが、
    それが可能な工場・職人はもう相当数が減っており、
    替え部品が入手可能なのであれば、
    修理をするより交換をした方が安上がりです。
    なので、先方が交換の必要性を推奨しています。

    そしてミッション(AT)は複数のギアや、
    バルブボディなどで構成される構造ですので、
    当然使用→磨耗による経年劣化が発生します。
    質問者さんの車両の状況は、
    2011年式の走行距離11.5万。
    国産車としては少々早い方ですが、
    使用者の用途や維持管理方法によっては、
    ミッション(AT)に不具合が出ても
    全然おかしくない経年数と走行距離です。
    *大抵の自動車メーカーはミッション(AT)の
    補償対応年度は10年10万kmです。

    そしてミッション(AT)というものは、
    車両底部にカバーで密封状態で存在しているもので、
    故障させようとしても、その方法は基本的にはないです。
    よって自動車整備担当者の人為的ミスの影響も出ない部品です。

    なのでミッション(AT)故障の原因となるのはオーナーの方で、
    ・定期的なフルード交換を適切におこなっていたか?
    ・負荷がかかる使用をしていないか?
    で寿命が決定します。

    また壊れる時は、電球が切れるように
    突然不調になることも多いです。
    電機屋さんは電球もみても不調は判断できないと思います。
    同じ様に車屋さんは車をみても透視能力や予知能力は
    ありませんからミッション(AT)の不調は
    分解しないと判別できません。

    再び車検の話に戻ります。上記のような内容なので、
    車検整備作業とミッション(AT)は
    一切の関係がありません。

    車屋さんも商売ですから、
    わざわざ手間がかかるミッション(AT)など、
    点検整備時点で明らかな異常がない限りさわりません。
    仮にミッション(AT)を触るとしても、
    そのためには脱着作業が必要で、
    その作業は重整備作業、つまり人件費がかかる行為です。
    なので、仮に整備点検時に異常があれば、
    作業する前に連絡して許可をえます。
    でないと大損を食らうことになりますから。

    以上のような感じなので、
    「うちはさわってないので、
    壊れるタイミングが重なっただけですね。」
    という先方の主張は、至極まっとうな回答と思いましたし、
    そこに不正はないと考えます。

    先方から連絡がないようですが、
    今後も連絡はない可能性があります。
    厳しいですがそれは先方の義務ではないですし、
    失礼ですが質問者さんの話し方によっては、
    先方が質問者さんをクレーマーとしてとらえた
    可能性もありますので。

    長くなりましたが以上です。

    整理をします。
    ・車検整備とミッション(AT)は無関係である
    ・ミッション(AT)は複雑な構造で、
    経年劣化する部品である
    ・トラブルが起きてもおかしくない年数、距離である
    ・整備担当者の人為的ミスでミッション(AT)が
    不調になることはない
    ・ミッション(AT)の不具合は、
    はずして分解しないと確認しようがない

    お気に障られたら恐縮ですが、
    以上が第3者の客観的な感想です。

    今後の対応ですが、これ以上の行動は
    やめられた方が良いと思います。
    でないと、本当にクレーマーになってしまいますので。

    またこのご質問に関しても、
    実企業名を公表されていますので、
    誹謗中傷に相当する可能性がでてきます。

    必要であれば取消・削除をお勧めします。

  • エンジンオイルだけマメに変えていても、トランスミッションのフルードを変えていなければ壊れます。

  • 質問者さんは「車検」を勘違いしていませんか?
    車検=問題無く乗り続けれるではありませんよ>
    ダッシュボードの中にある車検項目を見ていただいたら分かるのですが、ミッションに関する項目はありません。(簡易検査はありますが)
    なので、ディーラーで車検を行っていても同じことになっています。

    >>購入後、いままで一度もチェックランプが点灯したこともなく

    今まで無かっただけ。

    >>コマメにエンジンオイルも変えており、ノーマル車の為

    エンジンオイルとミッションは関係ありませんが?
    また、ノーマル車だからミッションが壊れないとでも?

    >>保険や消費者センター、本社やPLセンターにも連絡をして行こうと思いますが、何か良い方法はありますでしょうか?

    質問者さんの内容を通すとなれば、ビッグモーターがミッション関係を触り、それが原因で壊れたという証拠が必要です。
    上記にも書きましたが、車検の点検整備項目にはありませんので、挙げているところに連絡をしても、モンスタークレーマーとして扱われるのがオチです。
    PLセンターに連絡しても、保証の年数や距離数が過ぎているでしょう?
    連絡するだけ無駄かと。

  • 原因がわからないような店に車検を出すのもどうかと

    今回の事はおそらく壊れる時期が来ていたと思われます

    どこに相談しても貴殿の期待通りのようにはならないでしょう

  • 車検とまるで関係がありません
    ただの言いがかりです

1 2

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。