現在位置: > > > > > ホンダからCR-Zという車が出ましたね! そこで気...

『ホンダからCR-Zという車が出ましたね! そこで気...』:ホンダ CR-Z

解決済みホンダからCR-Zという車が出ましたね! そこで気になっているのですが、

ホンダからCR-Zという車が出ましたね!
そこで気になっているのですが、この車はスポーツカー何でしょうか?
だとすると走りのほうはどうなんでしょうかね。
エンジンは1.5L でも6MTがあるみたいですね。

あと話が変わりますが、
4人しか乗れないみたいですね。しかも2ドア。
デザインも昔のインサイトに似ているような・・・
(CMでリアだけ見たとき旧型インサイトかと思いました)

総合的に見て、インサイトやプリウスみたいに大ヒットすると思いますか。

ベストアンサーに選ばれた回答

ちょっとスポーティーな味付けになっているインサイトorシビックハイブリッドって感じでしょう。
もともと、ホンダ方式のハイブリッドは、電動モーターはあくまでアシストって言う考え方なので、スポーティー風な車への搭載でもそれほど違和感がない方式です。

とはいえ、やっぱりバッテリーとモーターの重量がありますから、スポーツカー(特にライトウェイトスポーツ)にはなりにくいですね。

ハイブリッドには心惹かれるんだけど、やっぱり多少は走りも楽しみたいという、ニッチ層向けと言った感じでしょうね。
ある程度の支持は受けるでしょうが、なんだかんだいってやっぱり「一般うけ」するような車ではないので、現行インサイトより売れるってことはないでしょう。

スタイリングとしては、名前からしてCR-X(シビックをスポーティーにしたようなホンダ ライトウェイトスポーツの名車です)の系統ってことでしょう。
#もともと、初代プリウスも初代インサイトも、出た当初はCR-Xに似ていると言われていました

ちなみに、CR-Xもデルソルになってから、単なるスポーティー風オープンカーになりましたので、CR-Zはその路線(スポーティーなだけで実際に走りを追求してはいない)ですね。

http://images.google.co.jp/images?rlz=1C1RNNN_enJP356JP356&sourceid=chrome&q=CR-X&um=1&ie=UTF-8&ei=UWGGS5-xJsqTkAXg8ZWcDw&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=1&ved=0CBgQsAQwAA

回答一覧

7件中1~7件を表示

  • この足回りではスポーツカーとは言いにくいですね。
    ホンダも落ちたもんですね。スポーティカーでしょう。

    スポーツカーであれば2人乗りで良いのですが、4人乗りにしないと売れ行きに響くのでしょうがないですね。

    ある程度は売れるでしょう。ダブルウィシュボーンのような本格的なサスならもっと売れるのですが・・・。

  • インサイトはプリウスブームに上手く乗りましたけど、今はもう3500台を下回ってますよ。

    たかが4500台のバックオーダーも満足に捌けない貧相な生産体制から、ホンダがCRーZには本腰をいれてやってないのは明白。
    いつもの通りアドバルーン的な存在。
    話題になればいい、と。
    性能の良いものを安く…というのが社是らしいが、スポーツカーに関してはそれをやってない。
    とっつきにくい車で少数生産に抑え、アピールだけはどこよりもしたいというホンダのセコい魂胆が見え見え。

    せめてエンジンにだけでも手を入れる…とか、さあ。
    なんかなかったの?って思います。

  • 前がストラットで後がセミトレの脚をスポーツカーに仕立てるのは疑問。形式が悪いというよりメーカーの設計哲学からして意味がわかりにくい。というのもこのメーカー、FFでもFRでも凝り凝りの脚を与えてきたメーカー。その理由はカタログ上は俊敏でなめらかなハンドリングと引き締まった走行性のため。このメーカーの技術蓄積と経験からすると今さらストラット、セミトレは有り得るはずはないのがこの顛末。スポーツカーには凝った脚は必要ないのかね?それ以前に過去の実績から学ぶことをしなかったのかね? 今まで散々、ダブルウィッシュボーンだのマルチリンクだのワァーワァーッ騒いでいたけれども結局、それはパフォーマンスかね?と言いたい気がします。価格帯を安く抑えるために貧相な脚にした(安易な妥協)クルマをスポーツカーと呼ぶのはホンダファンもそうではないクルマ好きもあまり許したくはないと思います。

  • スポーツカーですね。

    走りはどうなんでしょ?乗ってないので。
    ただ、モーターアシストがあるのが加速は良さそうですね。

    4人乗りといっても、実質2人乗りですね。リアシートは子供しか乗れないでしょう。
    HPにも、スペースに余裕が無いのでシートベルトを正しく着用できない人は乗るなって書いてあるくらいですし・・・。

    初代インサイトの実質的な後継車はCR-Zでしょうね。

    プリウスやインサイトのようなヒット・・・するわけがありません。
    こんな実用性が無い車があんなに売れたら・・・凄いを通り越した出来事になってしまいますよ。
    っていうかメーカーもそんなに売る気はありません。月間目標台数1000台です。現在は予約が4500台ほど入ってるらしいですが、ある程度経ったら数百台程度に落ち着いてくるでしょうね。
    ただし、スポーツカーの中だけで見れば売れる部類に入ると思います。

  • ホンダがそういうのですから、スポーツカーでいいと思います。
    また世界初HVスポーツカーということで、報道もされています。
    FFでもホンダなら大丈夫でしょう。

  • 走りの面は実際 走らせてみないと何とも・・・今日 店にある展示車をみせてもらいましが私は格好いいと感じました。ただし4人乗りではありますが後部座席、目茶苦茶狭いですヨ 天井に頭がくっつくため首を曲げて乗らないといけなかったです(私の身長は170㌢)ラゲッジケースが そこそこ広いんだから もう少し後部座席に割り当ててくれても良かったのに・・・まあターゲット層が違いますから。プリウスやインサイトとは目的が異なりますから 売り上げは期待できないと思います。個人的には大好きです

  • スポーツカーには該当しないかな。スポーティーカーですね。ハイブリッドですから決して軽くないボディ、それを1.5Lで動かすのですから。モーターのアシストがあっても、それほど元気よく走ることはできないでしょう。2.0Lクラスの性能かな。

    プリウス、インサイトみたいにバカ売れはしないでしょう。購買層がそれらの車に比べると狭いですから。でも乗ってみたいですね。ハイブリッドでこういうモデルを出してくるホンダは流石です!

7件中1~7件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

マイカー登録はこちら

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

中古車ホンダ CR-Zアクセスランキング
  1. 1位 1.5 アルファ
    1.5 アルファ
    688,000円(千葉)
  2. 2位
    無限RZ 300台限定車 オーバーフェンダー
    2,250,000円(千葉)
  3. 3位
    1.5 アルファ
    698,000円(千葉)
  4. 4位
    1.5 アルファ ブラックレーベル
    698,000円(福岡)
  5. 5位
    1.5 アルファ
    590,000円(千葉)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)