サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 最強ヤリスは噂通り「GRMNヤリス」だった! 約800万円、500台限定、今日から予約開始のスゴい中身とは?

ここから本文です

最強ヤリスは噂通り「GRMNヤリス」だった! 約800万円、500台限定、今日から予約開始のスゴい中身とは?

1/14金曜日から予約抽選開始、価格は700~800万円台

東京オートサロン2022でトヨタが「GRMNヤリス」を初公開しました!

500台限定で価格は731万7000円~846万7000円。発売は2022年夏。本日1/14(金)~2/28(月)にかけて予約抽選を受け付け、3/9(水)に当選連絡となっています。※WEB抽選はこちら!( https://toyotagazooracing.com/jp/form/grmnyaris_agreement/)

リアシートを除去、カーボンパーツ多用で軽量化

GRMNヤリスは「GR」ヤリスをベースにモータースポーツスペックの技術やパーツを多数投入し、軽量化や剛性を追求、究極の軽量スポーツ4WDを実現したとのこと。(GRMNヤリスの公式ページ https://toyotagazooracing.com/jp/grmn/yaris/)

1-4速をクロスレシオ化したトランスミッションと最適化したローファイナルギアをセットで使い、綾織りCFRPを使ったフードやルーフやリヤスポイラーを装備し、リヤシートを除去した2名乗車として約20kg軽量化。車高もラリーモデル以外は10mmダウンしています。

スポット増し打ちでボディ剛性も強化。エンジントルクも増強

ボディ剛性ではスポット打点を545点追加、構造用接着剤の塗布面も12m拡大して強化が図られ、リアホイールハウスには強化ブレースが装着されます。

ベースとなったGRヤリス RZ“ハイパフォーマンス”と比べた場合、エンジンスペックは272psの最高出力は変わらないものの、最大トルクは20Nmアップの390Nmとなり、前後のLSDもトルセンから機械式となります。

ベースグレードと2種類のオプションパッケージを設定

ちなみにラインアップは3種類。
・GRMNヤリス……731万7000円
・GRMNヤリス サーキットパッケージ……846万7000円(メーカーOP)
・GRMNヤリス ラリーパッケージ……837万8764円(ディーラーOP※個別選択可能)

サーキットパッケージはBBS製専用ホイール、18インチブレーキ、ビルシュタイン製車高調ショックアブソーバー、スワンネックタイプのカーボン製リヤスポイラーなどを装備。ラリーパッケージはGRショックアブソーバー&ショートスタビリンクセットやロールバー、アンダーガードなどが追加されます。

すでにGRヤリス購入済みオーナーにも朗報!

また、既にGRヤリスをご購入済みのユーザーにも朗報が! 2022年秋頃に、GRMNヤリスの性能の一部を体感できる、GRパーツの追加設定も用意されるとのことなので、こちらも楽しみではないでしょうか。(https://toyotagazooracing.com/jp/grmn/yaris/)

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します