サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > マツダはロータリーエンジン車を復活させそうなのか?

ここから本文です

マツダはロータリーエンジン車を復活させそうなのか?

マツダの次世代技術導入ロードマップ。2019年には次世代ガソリンエンジンの「SKYACTIV-X」に加え、ハイブリッド、次世代コネクト、次世代ボディ(SKYACTIV-VEHICLE ARCHTECTURE)、魂動デザインの第二世代などが並ぶ。翌2020年にはピュアEVや、次世代ディーゼルエンジンの「SKYACTIV-D GEN2」、自動運転を見据えた「マツダ・コ・パイロット・コンセプト」、2021年にはプラグインハイブリッドの導入が予定されている。

次のページ>>2030年にマツダは企業平均CO2排出量を…

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します