サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 助手席に子供を座らせたら悪い、は日本人の誤解である

ここから本文です

助手席に子供を座らせたら悪い、は日本人の誤解である

助手席に子供を座らせたら悪い、は日本人の誤解である

ボルボ製チャイルドシート(写真:ボルボ・カー)

本質的な問題を伝えない報道になにより問題がある

すべては「知識」と「徹底」の問題なんですよ。もちろん日本の管理側は「いくら伝えても分からない人がいる」「付いてないクルマがある」ってな理由で今後も助手席チャイルドシートを推奨しないでしょう。でもね。今や助手席の重量センサーでエアバッグを開かなくすることもできるし、装着のケアレスミスを減らすことも出来る。

せめて選べるようにする。自覚的な人は助手席チャイルドシートを自らの責任で正しく使える! ぐらいの風潮にして欲しい。なにより報道が、エアバッグ事故の何が本質的な問題なのか? を伝えないことが問題なんです。

そもそもクルマの存在がそうですから。一方的に「走る凶器」と呼んでいた人々や時代があって、今も時折そうなりますけど、逆に「人を助ける道具」にもなりうるという事実。それも同時に伝えて欲しいものじゃないですか。クルマも助手席チャイルドシートも正しく使えば物凄く素晴らしいものだということをね。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します