サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 助手席に子供を座らせたら悪い、は日本人の誤解である

ここから本文です

助手席に子供を座らせたら悪い、は日本人の誤解である

助手席に子供を座らせたら悪い、は日本人の誤解である

写真:ダイムラーAG

助手席に子供を座らせたら悪い、は日本人の誤解だ!

またまた難しい問題、いや報道がなされてしまいましたな。先日、一部ネットで出回った「エアバッグで胸圧迫、助手席の3歳児死亡か…」ってなニュースです。良く見ると今年2月の大阪での事故。正直、なんでいまごろこの報道? って感じだし、お母さんが実はドラッグやってた…って追加報道が問題をさらに見えにくくしてますが、なにより気になるのは「助手席に子供を座らせたのが悪い」という一方的な報道のトーン。これでまた助手席チャイルドシートが遠くなっちゃうし、誤解を受けちゃうじゃないの!

小沢は何度も取材したから知ってますけど、欧州では助手席チャイルドシートが当たり前。特にボルボはそれを推奨してるし、特定の年齢、体型までは後ろ向きチャイルドシートを当たり前としている。そのために専用ストラップホルダーが助手席足元に備わってるくらいで理由はカンタン“正しく使えば”そっちの方が安心して走れるし、子供も親も楽しい上に安全だから。

実際、子供をクルマに乗せたことのある大人ならわかるでしょうけど、子供と2人で走っているときに、子供が泣き叫んだ時の苦悩って想像以上ですわ。日本は特にリア席の、それも真ん中でのチャイルドシート装着を推奨してるから、運転席からは子供の顔も見れないし、時に手も届かない。で、4、5歳ならともかく、1、2歳は爆発的かつハチャメチャに泣きわめくこともあり、これがとにかく歯がゆいこと歯がゆいこと。とある知り合いのお母さんは「なんで泣くのよ~もう!!」と半べそ&半怒りで気が狂いそうになるそうで、私にその切実な嘆きを伝えてくれたことがありました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します