新車価格(税込)

305.0319.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.8428.0万円

中古車を検索

グレード情報ゴルフ ヴァリアント

ユーザーレビュー190件ゴルフ ヴァリアント

ゴルフ ヴァリアント

  • 頑丈なボディ
  • 維持費が安い
  • 室内空間が広い

平均総合評価

4.5
走行性能:
4.2
乗り心地:
4.1
燃費:
4.1
デザイン:
4.4
積載性:
4.5
価格:
4.0

専門家レビュー4件ゴルフ ヴァリアント

所有者データゴルフ ヴァリアント

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. TSI ハイライン_RHD(DSG_1.4)
    2. TSI ハイライン_RHD(DSG_1.4)
    3. TSI ハイライン_RHD(DSG_1.4)
  • 人気のカラー

    1. シルバー
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
  • 男女比

    男性
    93.0%
    女性
    5.7%

    その他 1.0%

  • 人気の乗車人数

  • 居住エリア

    1. 関東地方 42.4%
    2. 近畿地方 18.1%
    3. 東海地方 12.6%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 ゴルフヴァリアント

平均値を表示しています。

ゴルフヴァリアント

ゴルフヴァリアントの中古車平均本体価格

156.0万円

平均走行距離44,366km

買取情報ゴルフ ヴァリアント

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

リセール価値ゴルフ ヴァリアント

走行距離別リセール価値の推移

ゴルフ ヴァリアント
グレード:
TSI ハイライン_RHD(DSG_1.4)

5年後の売却予想価格

新車価格

346.0万円

売却予想価格

26.5万円

新車価格の 8%

年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2025年
1年後
2027年
3年後
2029年
5年後
2031年
7年後
5千km 61万円 44万円

26万円

新車価格の
8%

9万円

新車価格の
3%

1万km 59万円 37万円 16万円 0万円
2万km 55万円 25万円 0万円 0万円

リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

このクルマについて ゴルフ ヴァリアント

2015年1月

■2015年1月
フォルクスワーゲングループジャパンは2014年1月から販売しているゴルフヴァリアントに、国内で販売するゴルフシリーズとして初めてのRラインモデルを追加設定し、2014年9月2日に発売した。

追加されたゴルフヴァリアントRラインはTSIハイラインをベースに、フォルクスワーゲンのモータースポーツ部門などを担当するフォルクスワーゲン R GmbH社が企画、開発したRライン向けの専用パーツを内外装に標準装備した。

外観はフロントとリヤにRライン専用のバンパー(リヤはディフューザー付き)を装着したのを始め、ボディサイドにはサイドスカートと専用デザインの5ダブルスポーク17インチアルミホイールが装着されてサイドビューを引き締めている。

インテリアも「R」ロゴの刺繍が入ったRライン専用のファブリック&アルカンターラスポーツシートを採用したほか、レザーステアリングの中央下部に「R」のロゴプレートが取り付けられ、アルミ調ペダルクラスターが採用されている。

ボディカラーはオプションカラーを含む全6色が設定された。またオプションでカーナビなどのディスカバープロパッケージ、レザーシートパッケージ、DCC(電子制御サスペンション)パッケージなどが用意されている。

同年11月11日にはヤナセグループが2015年5月25日に迎える創立100周年を記念する「創立100周年記念限定車」となる限定3台の「Variant TSI Highline 100th Anniversary Edition」を発売した。

2015年1月1日には価格改定を行った。

同年1月3日には「TSIコンフォートライン」をベースに、純正インフォテイメントシステム“DiscoverPro”やバイキセノンヘッドライト、スマートエントリー&スタートシステム“キーレスアクセス”などを標準装備した特別仕様車「TSIコンフォートライン プレミアムエディション」を500台限定で発売した。

■2015年4月
フォルクスワーゲングループジャパンは2014年1月から販売しているゴルフヴァリアントに、国内で販売するゴルフシリーズとして初めてのRラインモデルを追加設定し、2014年9月2日に発売した。

追加されたゴルフヴァリアントRラインはTSIハイラインをベースに、フォルクスワーゲンのモータースポーツ部門などを担当するフォルクスワーゲン R GmbH社が企画、開発したRライン向けの専用パーツを内外装に標準装備した。

外観はフロントとリヤにRライン専用のバンパー(リヤはディフューザー付き)を装着したのを始め、ボディサイドにはサイドスカートと専用デザインの5ダブルスポーク17インチアルミホイールが装着されてサイドビューを引き締めている。

インテリアも「R」ロゴの刺繍が入ったRライン専用のファブリック&アルカンターラスポーツシートを採用したほか、レザーステアリングの中央下部に「R」のロゴプレートが取り付けられ、アルミ調ペダルクラスターが採用されている。

ボディカラーはオプションカラーを含む全6色が設定された。またオプションでカーナビなどのディスカバープロパッケージ、レザーシートパッケージ、DCC(電子制御サスペンション)パッケージなどが用意されている。

同年11月11日にはヤナセグループが2015年5月25日に迎える創立100周年を記念する「創立100周年記念限定車」となる限定3台の「Variant TSI Highline 100th Anniversary Edition」を発売した。

2015年1月1日には価格改定を行った。

同年1月3日には「TSIコンフォートライン」をベースに、純正インフォテイメントシステム“DiscoverPro”やバイキセノンヘッドライト、スマートエントリー&スタートシステム“キーレスアクセス”などを標準装備した特別仕様車「TSIコンフォートライン プレミアムエディション」を500台限定で発売した。

同年4月23日にはTSI コンフォートラインをベースに、“ラウンジのように落ち着いた上質な空間と洗練された都会的な装い”をコンセプトに、純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”やアダプティブクルーズコントロール“ACC”などを装備した特別仕様車「ラウンジ」を800台限定で発売した。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。