新車価格(税込)

677.2792.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

168.0828.0万円

中古車を検索

グレード情報ゴルフ R

ユーザーレビュー20件ゴルフ R

ゴルフ R

  • 操作しやすい
  • 乗り心地が良い
  • 見た目のデザインが良い

平均総合評価

4.7
走行性能:
4.8
乗り心地:
4.4
燃費:
3.4
デザイン:
4.3
積載性:
3.7
価格:
3.6

専門家レビュー3件ゴルフ R

所有者データゴルフ R

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. R_RHD_4WD(DSG_2.0)
    2. R 20イヤーズ_RHD_4WD(DSG_2.0)
  • 人気のカラー

  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
  • 男女比

    男性
    83.8%
    女性
    15.1%

    その他 1.0%

  • 人気の乗車人数

  • 居住エリア

    1. 関東地方 51.0%
    2. 近畿地方 14.8%
    3. 東海地方 10.6%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 ゴルフ

平均値を表示しています。

ゴルフ

ゴルフの中古車平均本体価格

328.0万円

平均走行距離11,518km

買取情報ゴルフ R

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

このクルマについて ゴルフ R

2022年10月

■2022年10月
フォルクスワーゲンジャパンは、2021年にフルモデルチェンジをした8代目「ゴルフ」のフラッグシップとなる4WDモデル「ゴルフ R」を、2022年10月4日に発売した。

新型の「ゴルフ R」は、最高出力235kW/320PS、最大トルク420Nmを発生する2.0TSI エンジンを搭載。先代モデルと比べると、最高出力は10PS、最大トルクは20Nm高められている。また、先代より1インチ大きい18インチブレーキシステムを採用して、ストッピングパワーの強化も図っている。ブレーキキャリパーはブルーにペイントされ、“R”ロゴをあしらった。さらに、ランニングギアの大幅な改良に加えて、リアアクスルに配置された2つの多板クラッチが左右後輪のトルク配分を適切にコントロールすることで、リヤの外輪により多くのトルクを配分し、コーナリング性能を高める「R パフォーマンストルクベクタリング」を採用。電子制御式デフロック“XDS”やアダプティブシャシーコントロール“DCC”を統合制御するほか、「R パフォーマンストルクベクタリング」を用いた4MOTIONと高度に連携することで、ドライビングダイナミクスの最大化と快適性の向上を両立するというビークル ダイナミクス マネージャーを搭載した。

エクステリアは、R専用デザインのバンパーを採用。サイドシルは専用のボディカラー同色で、グロスブラックのリヤディフューザーや4本出しのエクゾーストパイプを装備している。

インテリアには、カーボン調のデコラティブパネルやブルーの“R”ロゴをあしらったR専用ヘッドレスト一体型トップスポーツシートを装備した。また、デジタルメータークラスター“Digital Cockpit Pro”では、ドライビングプロファイルでスポーツもしくはレースモード(R専用)を選択すると、R専用の表示が可能となっている。

ボディカラーは、ピュアホワイトやディープブラックパールエフェクト、ラピスブルーメタリック(オプション)の全3色を設定した。

■2023年7月
フォルクスワーゲンジャパンは2023年7月19日、「ゴルフ R」シリーズの日本導入20周年を記念した特別仕様車「ゴルフ R 20 Years」を発表した。

この特別仕様車には最高出力245kW(333PS)とベース車両比+10kW(+13PS)となる専用チューニングの直列4気筒2.0リッター直噴ターボエンジンが搭載される。0-100km加速はノーマルモデルよりも0.1秒速い4.6秒をマークして、最高速度も270km/hへと高められている。大型化されたリヤスポイラーによる強力なダウンフォースの効果も相まって、「ゴルフ R」にふさわしい圧倒的なパワーと安定した高速クルージングを実現するという。

さらにアダプティブシャシーコントロール「DCC」には通常の「コンフォート」、「スポーツ」、「レース」、「カスタム」の4つのモードに加えて、「20 Years」専用モードとして「スペシャル」と「ドリフト」が追加されている。「スペシャル」は独ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ(北コース)でテストされたモードで、過酷なレーストラックでの走行に最適化されており、トラクションと安定性を高めることで、コーナリングスピードを向上させる。「ドリフト」はサーキット等のクローズド環境での使用を想定したモードで、ESCのスポーツモードへの自動切り替えおよび「4MOTION」システムによる動力配分の最適化を図り、今回の特別仕様車のパフォーマンスを最大限に発揮させ、狙い通りのオーバーステアによる正確なドリフト操作を可能にする。

エクステリアでは、フロントフェンダーおよびリアエンドの「R」ロゴがブルーに彩られるほか、Bピラーには20周年記念モデルであることを印象付ける「20」の専用エンブレムがあしらわれる。19インチアルミホイールはブラックフィニッシュされ、リアエンドには専用チューニングされた排気音を奏でる「アクラポピッチチタンエギゾーストシステム」が採用されている。

インテリアはカーボン調のテクスチャーが施された専用デザインのナパレザーシートに加え、リアルカーボン製のデコラティブパネルが装備されており、質感が高められている。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。