現在位置: > > > > > エンジンオイルの選び方

『エンジンオイルの選び方』:ホンダ CR-Z

解決済みエンジンオイルの選び方

エンジンオイルの選び方現在CR-ZのCVT車に乗っています。エアロやマフラーなどは社外製ですがエンジンなどのメカニカルな部分はノーマルです。
オイル交換をしたいと思うのですがいまいちオイルの選び方が分かりません。
運転の仕方は、田舎道を走行する事が多く制限速度内を流れに乗る程度で走行します。
ですが、回して走ることもエンジンには必要と思っており比較的回転だけを上げて走ることがあります(例えば20kmの距離を30分間2500~3000rpmを維持)
一般よりは回転数を上げる頻度が高いです。現在の使用オイルはホンダ純正のウルトラグリーン0W-20を入れています。
オイル交換頻度は3000キロに1回、期間でいうと1,5ヶ月です。もうすこし固めのオイルの方がよいでしょうか?
CR-Zを購入しておいてこんな事をいうのはおかしいかもしれませんが燃費は特に気にしていませんが犠牲にしすぎるのもあまり・・・という感じです。。お勧めのメーカー、オイル種類などがありましたら教えてください。

それともう1つ。。オイル粘度が硬いと低速トルクが上がるのは本当でしょうか。

ベストアンサーに選ばれた回答

メーカー指定のOILで問題ないです。
その程度で劣化するOILなんて商品として成り立ちません。
そもそもそんなOILじゃメーカーテストでNG出ますよ。

>回して走ることもエンジンには必要と思っており比較的回転だけを上げて走ることがあります
なんで?
キャタライザーの活性化目的?
キャブ車じゃないしE/Gには何の意味も無いけど、まぁ良いんじゃない。

>オイル交換頻度は3000キロに1回、期間でいうと1,5ヶ月です。
見事にOIL屋に踊らされてる感はあるけど常にフレッシュOILを入れる事は良いと思いますよ。

>もうすこし固めのオイルの方がよいでしょうか?
0W-20とかの温度指数は公表していますが、
粘度は公表していないのにそのデータをどうやって調べるのか謎ですが…
色々使い分ければ分かるので頑張ってください。


>オイル粘度が硬いと低速トルクが上がるのは本当でしょうか。
意味が分かりません。
粘度が高ければ抵抗が増えます。
つまりロスです。
可能な限り粘度は下げたいけれど、高負荷で油膜を保持する為にはどうしても粘度が上がる方向に行くしかない。
結果として高性能OILは粘度が高くなる傾向にあるだけです。

まぁ粘度の高いOILは内部抵抗が増えるので回転の上がり方がマイルドになります。
それでトルクが太くなったと勘違いするだけです。
普通に考えれば分かるけどOIL粘度が高くなったからトルクが上がるなんて物理的にあり得ないでしょ。

それに古い車両などである『低粘度OILではOIL漏れする』って話しもありますが、
それは既に壊れたシール性能を誤魔化しているだけで何の問題解決もしていません。
つまり元々壊れている物をOILのせいにしているだけです。

バランスが悪くて冷却性能が落ちているのにチューニング車両だからとレーシング車両みたいなバカデカイクーラーを付けてるのと一緒。
レーシング車両はスリップで走行風がまともに当たらない状況でも少ない風で冷える様にしているだけ。
スリップ抜ければ一気にTEMPメーターは下がります。

私のチームの車両でも外気温35℃の中サーキット走ってテールtoノーズの超接近バトルした時は油温100℃くらいですが、
単独でしばらく走ると80℃位で安定しますよ。

以前レーシング車両にホームセンターの激安OILを入れた事がありますが、
恐ろしい回り方をしましたよ。
ステッピングモーターの電気タコが目で追えない位のレスポンスで回りました。
OILは速攻で駄目になりましたけどね。

回答一覧

7件中1~7件を表示

  • まず、オイル交換についてですが、質問者さんの言うとおり3000㌔で交換でOKです。

    次に、定期的にエンジンを高回転に上げて走るということですが、エンジンは低回転ばかり使用していると、点火プラグにカーボン・すす等が付着しますので、質問者さんの言うとおり時々高回転に持っていって走るのは良いことです。

    ただ、点火プラグの熱価(6番プラグ???それとも7番プラグ??)を確認しては如何でしょう??
    熱価とは点火プラグの放熱性で番数が高いほど放熱性が良いのですが、カーボンなどが付着しやすいです。

    CR-Zの回転数のレッドゾーンは分かりかねますが、5000回転程までたまに回してあげるとカーボンは剥がれていくと思います。

    そして、粘度ですが0W-20は少々柔らかすぎると思われます。せいぜい0W-30か5W-30にするといいでしょう。
    粘度が固いと若干燃費が減りますが、エンジン寿命は長くなりますよ。

    ちなみに粘度が固いと低速トルクが上がるのか??という質問ですが、自分は15W-50のオイルを入れた事がありますが、トルクはアップせず、むしろ粘度が固すぎてエンジンの回りが遅くなり、レスポンスダウンになりました。


    まとめ
    ①エンジンオイルは0W-30以上を入れましょう。メーカーはエルフやモチュールが良いでしょう。
    ②点火プラグのカーボン付着をなくす為、時々4000~5000回転まで回してあげましょう。
    ③3000㌔(多くても4000㌔弱)に一回はオイル交換しましょう。
    ④粘度を上げ過ぎても燃費・レスポンスが下がるので程ほどにしましょう。

    以上です。

  • オイルについて色々な意見がありますね
    安いオイルを頻繁に交換する。
    こだわりが有る人は、高いオイルに交換する。

    どうでしょうオイルに興味があるなら純正にこだわらなく
    ても一度社外オイルをためされたらいかがででしょうか。
    カー用品店で0W-20Wのオイル最新規格SNタイプの
    オイル モービル カストロール など高級タイプに交換
    されてみたら良いでしょう。三ヶ月6000キロ交換で
    どうでしょうか。
    ちがいがわかる男になるかもしれませんよ。

  • 質問者様の使い方でしたら純正オイルで良いと思いますよ。
    交換頻度も高いし、なにより「低粘度のオイルを使う」という事を前提に設計されたエンジンですから。
    むろん、オイル交換をサボっていれば弊害もありますが、こまめに交換しているので心配ないと思われます。

    高粘度を前提としたエンジン(ターボ車等)に低粘度オイルを使うと問題出てきますからね。。。
    (油圧が低いのでエンジン内部の機密性が保てないばかりか、潤滑性能まで落ちるので傷の原因にも)

    低粘度オイルを前提とした車(ハイブリッド等)に高粘度オイルを使ってもあまり変わりません。
    逆にエンジンの動作抵抗となり燃費は落ちる方向になりますが、それ以外のデメリットは無いと思います。
    まぁレース用オイルみたいなシングルグレードの固すぎるオイルは問題ありでしょうけど。

    高粘度であれば低速トルクが上がるというのは聞いたことありません。
    事実、一昨日オイル交換しましたが(純正オイル10w-30 → 社外オイル15w-50)低速トルクが上がった気がしません。
    車が2.5リッターのターボ車なのでトルクが太く、分かりづらいというのもあるのでしょうけどね。。。

    オススメのオイル。。。レースするような環境であればあるのですが、普段使いでは勿体ないオイルしかないです^^;
    ちなみに今使っているのは、ワコーズのRRR(トリプルR)というレーシングオイルを街乗り/通勤で使ってます。

    あえて言うなら、「交換頻度は今のままで純正オイルを使う」のがコスト的にもオイルの使い方からもベストかと思われます。

  • 純正以外や硬めを使う理由がありません。
    現在の純正がベストです。

    エンジンオイルは、使い始めからオイル分子の剪断作用が起き、粘度が低下していきます。
    3,000キロ辺りで粘度低下が収まり、以後安定した状態が長く続きます。
    この辺りが本来の設計されたオイル性能を発揮する時期であり 「オイルが馴染んだ」 などと言われる時期です。

    3,000キロで交換することは 「これから」 のオイルを捨てる行為です。

  • ちょっと無責任な回答になりますが、ご参考までに。私の考えは、現代において、メーカーが声高に言う程、オイルの性能に差は無いと思っています。ですので、オートバックスやイエローハットに行って、値段が下から2番目のオイルを入れています。何となく、一番安いのには抵抗がありまして・・・。オイルの銘柄より、安いオイルでもこまめにオイル交換するほうが良しと考えます。オイル粘度の件ですが、 あくまで素人考えですが、 エンジンの温度が上がるとサラサラになるはずですので、あまり関係ない、気にする必要は無いと思います。否定的な意見ばかり書きまして、すみません。

  • ちょっと過敏になっているようですね。

    最高は最良ということで、
    モービル1の0W‐20をお勧めします。
    指定粘度以外のオイルはお勧めしません。

    交換周期は5000㎞毎でいいです。

    0W‐20を指定するエンジンは、
    高粘度のオイルを入れるとオイル切れし、
    逆に故障の原因になります。

    粘度の高いオイルを入れるとトルクがアップするのは、
    走行距離が5万キロを超えてからです。

  • 0W-20で色々探せば良いと思います。ワコーズなどは良いとは思います。
    低燃費オイルを指定しているエンジンはオイル粘度のラチュードが狭いと思います。
    オイル粘度を換えることで、後のトラブルになりやすいと感じますので、指定粘度で対応するのが適切と思います。

    コンプレッションの落ちたボロエンジンに硬めのオイルを入れるとトルクが上がるのは本当です。しかし、元の状態により近づいたと言うだけの話で、標準トルク以上に上がることはどんなエンジンでも無理だと思います。

7件中1~7件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

マイカー登録はこちら

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車ホンダ CR-Zアクセスランキング
  1. 1位 1.5 アルファ
    1.5 アルファ
    688,000円(千葉)
  2. 2位
    無限RZ 300台限定車 オーバーフェンダー
    2,250,000円(千葉)
  3. 3位
    1.5 アルファ
    698,000円(千葉)
  4. 4位
    1.5 アルファ ブラックレーベル
    698,000円(福岡)
  5. 5位
    1.5 アルファ
    590,000円(千葉)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)