現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > N-BOXの年間販売トップはほぼ確実。輸入車も好調【マーケット概況・11月】

ここから本文です
マーケット 2017.12.20

N-BOXの年間販売トップはほぼ確実。輸入車も好調【マーケット概況・11月】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3ナンバー車と軽乗用車の販売が好調

11月の新車マーケットは、前年比2.6%減の40万6860台となり、2ヶ月連続で前年実績を割り込んだ。11月上旬まで続いた日産自動車の国内向け登録車の出荷停止の影響を受けたかたちだが、日産自動車のマイナス幅は10月より改善しており、この調子でいけば早くに回復しそうな見通しだ。

カテゴリー別にみると、普通乗用車(3ナンバー車)は「トヨタ C-HR」や「ホンダ ステップワゴン」(一部モデルは小型乗用車)、「スバル インプレッサ」などが台数を伸ばし、5ヶ月ぶりにプラスとなった。一方、小型乗用車(5ナンバー車)は2ヶ月連続のマイナスに。これは前年のこの時期に「トヨタ シエンタ」などの好調により市場が拡大していたことの反動や、高いシェアを誇る「トヨタ アクア」が前年割れしたことなどが背景にある。

軽乗用車は「ホンダ N-BOX」や「スズキ ワゴンR」の販売が好調だったことに加え、「日産 デイズ」も前年比約12%増と調子を取り戻し、全体では3.6%増の伸びを示した。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • cos*****|2017/12/20 20:13

    違反報告

    マツダ売れてない。
  • mas*****|2017/12/20 15:32

    違反報告

    ホンダは月間58000台売ってうち20000台がN BOXなんだね。利益低い軽が占める割合多くてディーラーマン大変そう。
    軽の商談でしつけのなってない子供が動き回り、オデッセイなどでマイルドヤンキーがいる横でお金持ちがNSXの商談。なんかカオスだな。
  • lap*****|2017/12/20 17:15

    違反報告

    N-BOXはキープコンセプトと細部の深化が成功して、盤石なことはよく分かる。
    ここで驚くのはムーヴ。対前年同期比は下がっているのに、全体でも2位になっているのは、
    ムーヴ・キャンバスが、かなり好調ということを示している。
    マーケティングが成功した好例だと思うが、他のメーカーの動向も気になるところ。
    特にこの時期に新型スペーシアを出してきたスズキ。
    標準タイプは明らかに女性をターゲットにしているので、ムーヴ・キャンバスやN-BOXに流出した客層を、ある程度 取り戻せるかも知れない。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します