サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > 5月のランキングは輸入車ブランドが軒並み絶好調に【マーケット概況・5月】

ここから本文です

5月のランキングは輸入車ブランドが軒並み絶好調に【マーケット概況・5月】

新車投入を控えマーケットは停滞気味

5月の新車販売は、前年比0.2%減の37万1867台と前年実績をわずかに割り込む結果となった。軽自動車が0.6%増の13万5844台とプラスを達成したのに対し、登録車は前年比0.6%減の23万6023台とマイナスとなり、足を引っ張った格好だ。

5月は登録車に目立った新型車がなく、いくつかのモデルが新型に切り替わる前の時期でもあった。トヨタから新型「クラウン」や「カローラ」、スバルからは「フォレスター」が控えており、カローラとフォレスターについては5月時点ですでにその登場が予告されていたため、買い控えが起こった可能性もある。

一方、登録車のなかにあって輸入車は前年比11.6%増と大幅なプラスを確保した。メルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲン、BMW、BMWミニをはじめとする10ブランドが5月として過去最高を更新し、輸入車市場は花盛りだ。それでは順に詳しく見ていこう。

おすすめのニュース

サイトトップへ