サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > メルセデスAMG Sクーペ&カブリオレがビッグチェンジ、フェイスリフトと新エンジンを搭載

ここから本文です

メルセデスAMG Sクーペ&カブリオレがビッグチェンジ、フェイスリフトと新エンジンを搭載

メルセデスのラインナップでも最高峰といえる贅沢なモデルが「Sクラスクーペ」と「Sクラスカブリオレ」だ。そのトップグレードにあたるのが「AMG S63クーペ/カブリオレ」と「S65クーペ/カブリオレ」。このたびその両モデルがさらなる進化を遂げた。

フェイスリフトのポイントは、AMGを象徴する縦スリットの「パナメリカーナ・ラジエターグリル」の採用。ひと目でスポーティかつラグジュアリーなモデルであることを伝えてくれる。そのグリル奥に鎮座するエンジンは、S63では5.5リッターV8ツインターボから4.0リッターV8ツインターボへと改められた。

しかし、これは単なるダウンサイジングではない。最高出力は旧型比20kWアップの450kW(612馬力)となっているのだ。さらに気筒休止システムを採用することでハイパフォーマンスと現代的な環境性能をバランスさせているのも新しい。組み合わされるトランスミッションは、素早く変速する9速ATへと進化している。駆動方式が四輪駆動というのは従来通りだ。

一方、S65の6.0リッターV12ツインターボエンジンの基本プロフィールは変わっていない。最高出力は463kWで、トランスミッションも7速ATのまま。こちらはリア駆動となっている。

このほか外観ではセンターロック風の新意匠アルミホイールやクロームメッキを配したスプリッター、サイドスカートなどがゴージャスなスポーティモデルあることを伝えている。インテリアではしっかりと乗員を支えるスポーツシートがハイパフォーマンスモデルであることをアピールしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します