サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > アクアが3ヶ月ぶりにノートから首位を奪回【ボディタイプ別売れ筋・10月】

ここから本文です

アクアが3ヶ月ぶりにノートから首位を奪回【ボディタイプ別売れ筋・10月】

クーペ/オープンカー:ロードスターと86が接戦のバトル

クーペ/オープンカー市場は、市場全体の流れに足並みを揃え減少。合計1375台で、市場シェアは0.7%だった。首位は483台を登録した「マツダ ロードスター」。4ヶ月連続で1位を守っているが、2位の「トヨタ 86」にわずか42台差まで詰め寄られ、予断を許さない状況だ。

3位には、10月末にマイナーチェンジした「レクサス RC」がランクイン。今回の改良では「LC」の流れを汲むデザインを採用したほか、サスペンションやエンジンにもファインチューンを施すなどし、10月は前月比204%増と同部門で唯一大きな伸びをみせた。

4位は「スバル BRZ」。9月に改良を施し、大幅増を遂げた前月から一転、10月は36%減と落ち込んでおり、販売のテコ入れによる効果も長くは続かなかった。5位は「レクサスLC」。10月末にイエローのボディが個性的な限定車を設定したが、その効果が現れるのは来月以降となりそうだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ