現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > セダン市場はプリウスのひとり勝ち。N-BOX、2万台の大台を達成【ボディタイプ別売れ筋・2月】

ここから本文です
マーケット 2019.4.3

セダン市場はプリウスのひとり勝ち。N-BOX、2万台の大台を達成【ボディタイプ別売れ筋・2月】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SUV/クロスオーバー市場は前月比3割拡大

新車販売が拡大する2月。今年も前月比で17.5%拡大し、マーケットには追い風が吹いた。その詳しい状況をボディタイプ別に見ていこう。

前月に比べて、特に大きく拡大したのはSUV/クロスオーバー市場で、約3割増と平均を大きく上回る伸びを示した。伸び率が他と比べて特に大きく、注目度が高まっていることがうかがえる。またステーションワゴンも約22%の上昇と2番目に伸び率が高かった。

2月は新車の登場こそなかったが、12月に登場した「トヨタ プリウス」のマイナーチェンジモデルが強さを発揮し、セダン/ファストバック市場で抜きん出た存在となるなど、各カテゴリー内で動きがあった。さて、それでは順に詳しく見ていこう。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します