現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > インサイトがランキング初登場。CX-8も上位に浮上【ボディタイプ別売れ筋・12月】

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セダン/ファストバック:インサイト、初月から5位入り

セダン市場の一番のトピックは、新型「ホンダ インサイト」の登場だ。12月14日に発売した新型インサイトは、1.5リッターハイブリッドを搭載し、ボディサイズは「プリウス」などより少し大きい全長4675mmのミッドサイズ。JC08モードで34.2km/Lの低燃費を実現し、車両価格は320万円台から360万円台だ。

発売後、実質2週間に限られた12月の登録台数は1038台に達し、いきなりセダン/ファストバック市場の5位にまで上がってきた。登録が本格化する1月以降の動向が楽しみだ。

なお、ランキングは首位が「トヨタ プリウス」で登録台数は6390台。2位は「トヨタ クラウン」で5139台と現行モデルのデビュー以後、好調が続いている。3位は「トヨタ カムリ」(1575台)で、4位は「トヨタ カローラアクシオ」(1510台)と続いた。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します