サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > ランボルギーニ初のHV「シアン」発表。0-100加速は2.8秒。限定63台はすでに売り切れ

ここから本文です

ランボルギーニ初のHV「シアン」発表。0-100加速は2.8秒。限定63台はすでに売り切れ

IAAフランクフルトモーターショーでランボルギーニが発表したシアン。イタリア・ボローニャ地方の言葉で「稲妻の閃光」を意味するネーミングが指し示すのは、ランボルギーニ初のハイブリッドスーパースポーツカーであり、歴代ランボルギーニ最速モデルだ。

搭載されるエンジンは6.5リッターV12/NAで、785hpを発揮。ギアボックス内に組み込まれた48Vのeモーターは34hpを発揮し、ハイブリッドシステム合計では819hpを発揮する。リチウムイオンバッテリーではなくスーパーキャパシタを採用しており、これは同等のリチウムイオンバッテリーよりも3倍軽量で、同重量であれば3倍パワフルだとのこと。eモーターは自動的に切れる130km/hまで必要に応じてトルクフルに加速をサポートする。とりわけ発進時にはギアチェンジのタイムラグを埋める効果を発揮。0-100km/h加速性能は2.8秒以内という歴代モデル最速をマークする。最高速度は350km/h以上だ。

ボディデザインはアヴェンタドールの骨格こそ継承しているものの、フロントライトやドアのNACAエアインレット部分にはYシェイプが用いられ、レーシングカーのようなエアロウィングに至るまでまったくの別物。フローティング型の6個の六角テールライトはカウンタックをインスパイアしているのだという。リアサイドの垂直尾翼のようなエアロウィングにはランボルギーニの創業年を表す63の数字が描かれ、その数字と同じ限定生産台数はすでに完売とのことだ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します