現在位置: carview! > 新車カタログ > トヨタ(TOYOTA) > カルディナ > みんなの質問(解決済み) > トヨタの型式で「アルファベット」「数字」の組...

トヨタ カルディナ のみんなの質問

解決済み
回答数:
1
1
閲覧数:
551
0

トヨタの型式で「アルファベット」「数字」の組み合わせの後に1文字だけアルファベットが付く場合があります (G/W/Nなど・ダイハツOEMではE/Aかな?) この詳細に詳しい方、ぜひ教えて下さい。

例として「AT191」はカリーナ、「AT191G」ではカルディナ。

Wは「ワゴン」、Vは「バン(商用)」と聞いたことがありますが、知恵袋では違った回答もあり、固定された決め事ではなく、車固有のグレード表記かな?と思ったりもしてます。
(知恵袋内の参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1217973692)

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

別にTOYOTAに限った話ではありません。
型式番号の前半部分が同じで、後半に文字が付くのは
どこのメーカーでも普通です。

別に国土交通省に指示されてやっているのではなく、
メーカー側の管理の都合がよろしいように整備されていますので、
TOYOTA車だから、みんな同じ規則で命名されていると言うわけではないでしょう。

そう固定されていないという考え方で良いと思います。
装備の差が大きく、類別記号では同一車両と認められない車のばあい
特に型式番号末尾に記号をつけてメーカーとして区分する。
つまり、おっしゃるところの「ワゴン」と「バン」の差は
装備の違いとは認められない>別車両だ!
というおかしな法令のせいですけどね。

当然1文字の差であっても
別の型式番号ですので、完成車検査などの国土交通省の定める検査も別に新たに行う事になります。

質問者からのお礼コメント

2008.11.22 00:48

ありがとうございました

その他の回答 (0件)

その他の回答はまだありません

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

トヨタ カルディナ 新型・現行モデル

トヨタ カルディナのみんなの質問ランキング