『トヨタ アルテッツァRS200のATに乗っている方にお...』 トヨタ アルテッツァ のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > アルテッツァ > みんなの質問 > トヨタ アルテッツァRS200のATに乗って...

『トヨタ アルテッツァRS200のATに乗って...』:トヨタ アルテッツァ

解決済みトヨタ アルテッツァRS200のATに乗っている方にお尋ねします。 私は、12年式のAS200のATをドライブしてます。足が不自由なので手動のアクル、ブレーキを付けていますが、やはりRSはいいですか?

トヨタ アルテッツァRS200のATに乗っている方にお尋ねします。
私は、12年式のAS200のATをドライブしてます。足が不自由なので手動のアクル、ブレーキを付けていますが、やはりRSはいいですか?RSのATは5速ですが、街中のドライブフィールなど教えていただけたらうれしいです。

補足
古い車なので、以前に乗っていた人でも構いません。

ベストアンサーに選ばれた回答

11年式RSのATに乗って13年目に突入しました。

RSとASの違いは、5速・4速と言うよりも搭載エンジンのフィールが全く違うことにあります。

RSは、ホンダのVTECを意識し210馬力まで高めた3Sを、トルコンの抵抗上200馬力としていますが、活発なエンジンにATが合っているとは思えません。

まず、発進ではグっと飛び出そうとするため、アクセルはゆっくり踏まないとギクシャクします。
また、加速していくと4000回転を超えた辺りで、一旦加速が鈍る特性もあります。

排気音はわざと低音を高めているようで、購入当初はご近所に遠慮しながらエンジンをかけていました。

燃費も芳しくは有りません。
街乗り中心だとリッター6~7しか行きません。
これでハイオク仕様ですから、結構維持費はきついです。

やはり、6速マニュアルを意識したエンジンだったため、ATだと不自然な部分が出てしまうのは仕方ないのかもしれませんね。

ハンドリングは穏やかというよりデッド感が漂っていて、路面からのインフォメーションが全く伝わってきません。
210-45という、ワイドタイヤの影響もあるのでしょう。

あと、3Sエンジンはオイルが5L必要です。


良いところは、マニュアルモードで加速していくと、ATで有りながら結構な速度が出ることと、シフトダウンがボタン操作で簡単にできる事です。
ブレーキーは合格点以上です。 なにせ、当時のマジェスタからの流用ですから。

ATオイルは5万キロを超えた際交換を依頼しましたが、車屋さんからはまだまだ不要と言われました。
ショックが出始めてからで良いらしいのですが、6万キロに近い現在でも、全くその兆候は有りません。


総括としては、
1.5トンに近いボディーに活発なエンジン、そして、その動力を阻害するトルクコンバーター。
こう考えると、アンバランスな組み合わせです。

アルテッツァをATで乗るのでしたら、穏やかな特性の6気筒の方が良いと思います。

回答一覧

1件中 1~1件
  • ASの6気筒、即ち1Gエンジンは非常に良くできたエンジンです。
    JZと比べると劣りますが、アルテッツァクラスなら十分パワー感があります。

    RSの4気筒、即ち3SGEはさらにフィールが軽く高回転までスムーズに回ります。
    3Sはスポーツエンジンとしても評価が高いですが、アルテッツァの3Sは非常に良いフィールでした。
    3Sターボと比較しても、登りでの軽快感も遜色なく良くできています。
    5速ATも非常に相性よく、2000cc4ドアとしては非常に良くできています
    現行のBMW320と比較しても走りは遜色ありません

    個人的には非常に好感のある一台です
    ただし、絶対的な速さはありません。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。