現在位置: carview! > カタログ > 日産 > スカイライン

日産 スカイライン 新車情報・カタログ

日産 スカイライン 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
新車価格(税込)

427.5 万円 552.3 万円

新車見積もりスタート

中古車価格帯

59.8 万円 570.0 万円

中古車を検索

  • アクセスランキング 47
  • 総合評価 4.2
  • ユーザーレビュー (詳細) 1,707
  • みんなの質問 (詳細) 1,242
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,810×1,820×1,440mm 燃料消費率 10.0km/L(WLTCモード走行)
乗車定員 5名 排気量 2,997cc

概要

■2019年9月
日産は、新型「スカイライン」を2019年7月16日に発表し、同年9月に発売する。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る スカイライン 2019年9月マイナーチェンジ

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

歴代モデル一覧 スカイライン

ユーザーレビュー スカイライン

平均総合評価 4.2点(1,707件)
走行性能
4.2
乗り心地
3.9
燃費
3.0
デザイン
4.5
積載性
3.3
価格
3.5
  • 評価が高いレビュー

    今のうちに乗っとけ! R34セダン

    2021.5.21

    beat8798 beat8798さん

    グレード:2000GTスペシャルエディション 2000年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    燃費
    1
    デザイン
    5
    積載性
    4
    価格
    1
    満足している点
    直6のスムーズさ。 それを小さくて軽いボディで楽しめること。 ただのオジサンセダンなんだが、乗ってみたらわかる運転の楽しさ! クルマの動きが手に取るようにわかる。走行中のクルマの状態が体中に伝わってくる。 そして、ブレーキとステアリングに生き物のように反応する。 セダンなのに、人馬一体感を味わえる孤高の存在。ターボがついていないパワー不足なGTグレードでも、運転の楽しさがたっぷり詰まっている。奥の深い味わいがある。 運転の楽しさがパワーによるものでない事実を教えてくれるクルマ。 乗っているうちにどんどん運転が好きになる奇跡のクルマ。 輝いていた頃の日産だからこそ創り上げることができた。(今では絶対に無理)
    不満な点
    弄っていない車両がなくなってしまった。 GT-R人気は仕方がないが、どうして素のGT(しかもAT)まで価格が高騰してるんだ? 以前は不人気だったので、ビカ物が50万円以下でゴロゴロしていたっていうのに・・・ それだけが不満です。
    乗り心地
    ゴツゴツしてるが、スポーツカーと考えると妥当。 クラウンやセルシオ乗りの人には無理だろ。

    続きを見る

  • 評価が低いレビュー

    いつもの道が楽しくなるクルマ!

    2017.10.29

    ヒロモン@DR30 ヒロモン@DR30さん

    グレード:RS-XターボC 1984年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    1

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    現代のクルマと比べたら、ハンドルの遊びは多い・静かではない・燃費がいい訳でもない。 そんな時代で、普通に考えたらオススメレベルはきっと☆1。 でもハマる人にはたまらないクルマ! 半月乗ってみて、しみじみ感じました。 ずっと乗り続ける人が居るのもわかる気がします。そんなクルマです。 勿論自分には☆5ですよ! 始動音から走行中の振動、停車後クルマの鍵を閉めるところまで全部最高です。 街中でクルマ被りがほとんどないのも◎
    不満な点
    ・トランクスルーが欲しかった ・リバース入れるときゆっくり入れてもガリる ・スモール・ウィンカー球交換がめんどくさそう ・ヘッドライトが暗い
    乗り心地
    現代のクルマと比べると、椅子がフカフカ(特に後部座席)ですが、 家族もすやすや寝てしまうので悪くはないのでしょう。 道路の激しい段差で予想以上に揺れまくり「うおぉぉ」ってたまになるのは仕方なし!

    続きを見る

新着順レビュー

  • やはりスカイラインだねぇ!

    2022.5.19

    陽色にゃん 陽色にゃんさん

    グレード:GT タイプSP(AT_3.0_V6ターボ) 2019年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    3
    デザイン
    4
    積載性
    3
    価格
    3
    満足している点
    ボディの安定感、ホイールベースが長いので、 挙動が解りやすい。 ロングノーズの割にフロントの見切りがいい。 数少ないFR車。
    不満な点
    ランフラット タイヤの価格と選択肢が少ない。 ブレーキの効きが少し悪いような感じがする。
    乗り心地
    前期モデルより、道路の継ぎ目の 振動が少なくなりました。 乗り心地は良くなってます。

    続きを見る

  • 所有する満足感が高いスポーツセダン

    2022.5.14

    fm_T******** fm_T********さん

    グレード:400R(AT_3.0_V6ターボ) 2019年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    4
    価格
    5
    満足している点
    走る・曲がる・止まる・における高度かつ先進的でありながら安定した性能と、クイックなレスポンス。 高級感あふれる内外装。
    不満な点
    180km/hまでしか表示がないスピードメーター。 小さくていいからアナログ製の電子時計がインダッシュに組み込まれていれば良かった。
    乗り心地
    STANDARDポジションでもしっかり硬めで全くふわつき感はありません。SPORTポジは少し速めに走行するときに使用し、SPORT+ポジは高速道路での走行時と連続するカーブや山道で非常に安定します。電子制御ショックのインテリジェント ダイナミックサスペンションは優秀です。 室内の静粛性は高く、荒れた道ではランフラットタイヤの音がけっこう気になります。 アクティブサウンドコントロールやノイズキャンセラーはパネルの操作で簡単にON・OFFできます。

    続きを見る

  • みんカラを始めたころに買ったクルマ

    2022.5.13

    サクライユウ サクライユウさん

    グレード:25GT-X(4ドア_AT_2.5) 1998年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    3
    乗り心地
    3
    燃費
    3
    デザイン
    3
    積載性
    3
    価格
    3
    満足している点
    最初のスカイラインが、R34セダンでした。初めてにしてはちょうどよく、NAでしたけれど足回り総入れ替え、ブレーキ回りもほぼ新調して乗っていました。
    不満な点
    ATソレノイドエラー!
    乗り心地
    選んだ足回りは、ノーマルサスにニューSRスペシャルという組み合わせで激変しました。

    続きを見る

ユーザーレビュー一覧を見る

専門家レビュー スカイライン ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • スポーツと先進性という軸はブレていない

    2021.10.29

    橋本 洋平
    橋本 洋平
    自動車ジャーナリスト
    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    3
    燃費
    4
    デザイン
    4
    積載性
    3
    価格
    4
    満足している点
    3D高精度地図データとGPS情報、そして7個のカメラと5個のレーダーと12個のソナーで周囲を検知しながら、高速道路ではハンズオフドライブを可能にしてくれるプロパイロット2.0は、ドライブの疲労度を大幅に軽減してくれる。トンネルや高架下などではハンズオフが解除されるが、その際にも手をそっと添えるだけできちんとクルマを導いてくれるから安心だ。
    不満な点
    アピールポイントであるはずのプロパイロット2.0がハイブリッドモデルにしか選択できないこと、これが残念でならない。スポーツセダンとしての魅力を持つ400Rとプロパイロット2.0が組み合わされたならどんなに良いか。次なる一手に期待したい。
    乗り心地
    400R以外のモデルはプレミアムスポーツセダンとしてのマナーある乗り心地が展開されているが、やはり400Rはかなり引き締められた傾向であり、荒れた路面や高速道路の継ぎ目などでは突き上げ感がかなり高い。運動性能を重視したセッティングであることは覚悟しておいたほうが良いだろう。

    続きを見る

  • 歴史的なモデルが最新技術満載カーに

    2021.9.30

    伊藤 梓
    伊藤 梓
    自動車ジャーナリスト
    評価

    4

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    3
    デザイン
    4
    積載性
    4
    価格
    4
    満足している点
    センサーや高精度3Dマップなどによって、緻密な運転支援をしたり、条件下でのハンズオフ機能が使えたりと、運転支援技術に関しては現状でもっとも進んだ技術を体感できる。新しい物好きや、長距離運転が多い人などは、こういった運転支援機能を試すのも面白いかもしれない。
    不満な点
    最新型のスカイラインは、プロパイロット2.0にもっとも力を入れているためか、クルマ全体の完成度や乗り味などはいまひとつ。スカイラインというととても走行性能の高いモデルをイメージしてしまうので、運転してみて少し残念な気持ちになる人もいるかもしれない。
    乗り心地
    同じセグメントのモデルと比較すると、平均的な乗り心地だと思う。ただ、タイヤからのザラザラ感が伝わってきたり、路面の凹凸をサスペンションが吸収しきれていない部分があったりと、やや乗り心地の硬さが気になるところも。

    続きを見る

専門家レビュー一覧を見る

動画レビュー スカイライン

みんなの質問 1,242 Yahoo!知恵袋で質問してみる スカイライン ※「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

みんなの質問の一覧を見る

所有者データ スカイライン

  • 人気のカラー

    1. 28.6%
    2. 24.8%
    3. パール
      10.8%
  • 人気の排気量

    3,000cc
    48.6%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      37.7%
    2. 近畿地方
      15.7%
    3. 東海地方
      12.0%
  • 男女比

    男性
    94.9%
    女性
    3.0%
    その他
    1.9%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング スカイライン

中古車相場 スカイライン

日産 スカイライン
平均価格 250.9万円
平均走行距離 46,853km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

スカイラインを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/