スズキ エスクード のみんなの質問

解決済み
回答数:
5
5
閲覧数:
233
0

なぜジムニーてAGSを採用しないのですか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジムニーてATですが。
よく分からないのですが。

オフロードを走るのならATよりAGSのほうが向いているのでは。

と質問したら。
AGSは壊れやすい。
という回答がありそうですが。

10年経ってもまだ改良されないてなんなのですか。

それはそれとして。
途上国ではAGSが主流などと言う人がいますが。
ジムニーシエラてタイとかインドとかベトナムで人気があると思うのですが。
なぜジムニーシエラはAGSにしないのですか。

余談ですが。
エスクードは6AGSですが。

質問の画像
「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

ユーザーも求めてないからでしょう

その他の回答 (4件)

  • これはジムニーが未だに4ATなのと答えが丸被りだと思うのですが ジムニーは特に発展途上国のそれも市街地ではなく田舎町あるいは山村といった所で活躍する仕事の車なので向こうの整備士が長年慣れ親しんだ整備機構が大切なのだそう 整備の施設がそれほど整ってなくても整備しやすい というのも世界で売るには強みになるんだそうですよ。

  • 軽トラックのキャリィ4WDのAGS車には、副変速機が装備されなかった。
    だからジムニーには使わなかった。かな?

  • オフロード走るならAGSよりATの方が向いてる。壊れやすさとは関係ない。

    トルコンATの方が駆動力をジワッと伝えられるのでオフロード向き。MTならエンジンを高回転にしながらガツンと繋ぐことがてきるので、ドライバーの腕と状況次第ではATより上なこともあるが、AGSではそれもできない。

  • AGSは壊れやすくはないですよ。
    ただ、定期的にクラッチタイミングの調整を行わないと変速がギクシャクするのと、古くなるとクラッチタイミングの調整を行ってもギクシャク感が完全に取り除けなくなるだけで走行事態は出来ます。
    スズキのAGSはMTにイタリアのマニエッティ・マレリ社製の自動変速システムを組み合わせて成立しています。
    改良が進まないのは、マレリ社がギクシャクする問題に対して「ギクシャクするだけで走行に支障はないから大した問題ではない」と中々対応してくれないからです。
    その事もあり、現在、新興国向け専用車両を除いてAGSを採用した車種ではモデルチェンジを機にCVTやATに変更していますね。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

スズキ エスクード 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

スズキ エスクードのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離