現在位置: carview! > カタログ > 日産 > エクストレイル

日産 エクストレイル 新車情報・カタログ

日産 エクストレイル 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
新車価格(税込)

248.3 万円 377.5 万円

新車見積もりスタート

中古車価格帯

79.0 万円 359.9 万円

中古車を検索

  • アクセスランキング 29
  • 総合評価 4.1
  • ユーザーレビュー (詳細) 1,393
  • みんなの質問 (詳細) 934
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,690×1,820×1,740mm〜
4,710×1,830×1,745mm
燃料消費率 12.2〜13.2km/L(WLTCモード走行)
乗車定員 5〜7名 排気量 1,997cc

carview!公式カタログ動画

チャプター

概要

■2020年11月
日産自動車は、「エクストレイル」を2020年10月7日に一部仕様向上を行い、同年11月5日に発売する。

今回の仕様向上では、内外装の質感アップを伴うデザインのリニューアルが行われている。

エクステリアはフロントグリル、前後バンパー下部、ドアロアモール、バックドアフィニッシャーをダーククロームとしたほか、アウトドアハンドルをボディ同色(いずれも20S Vセレクションを除く)とした。さらにアルミホイールを全車ダークカラーとして落ち着きのある外観とした。

インテリアは運転席と助手席にパワーシートを標準装備(20S Vセレクションを除く)。さらに「エクストロニックマニュアルモード付きCVT」を全車に標準装備し、山道などでの操作性を向上させている。「20Xiレザーエディション」、「20XiレザーエディションVセレクション」には、オプションとして選択可能なブラックのレザーシートが用意された。

4WDのガソリン車は全グレード特別仕様車の「Vセレクション」として、今回の仕様向上内容をリーズナブルに提供できるようにした。

なお日産の関連会社であるオーテックジャパンが手掛ける「オーテック」と「エクストリーマーX」においても、ベースモデルと同様の仕様向上を施した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る エクストレイル 2020年11月一部改良

    • 駆動方式
      AWD (全輪駆動)
    • 燃費(JC08モード)
      -km/L
    • 乗車定員
      5
  • 日産 エクストレイル 新型・現行モデル
    • 駆動方式
      FF (前輪駆動)
    • 燃費(JC08モード)
      -km/L
    • 乗車定員
      5

    このグレードの主な装備・オプション

    プロパイロット
    全社速ACC+車線維持支援+車線逸脱防止支援システム+後側方車両検知警報+後退時車両検知警報+前方衝突予測警報
    先進安全装備
    エマージェンシーブレーキ+踏み間違い衝突防止アシスト+車線逸脱警報+進入禁止標識検知
    インテリジェントアラウンドビューモニター
    アラウンドビューモニターに周囲で動く物体を検知した際に、ドライバーに知らせる機能である「移動物検知(MOD)」を追加したものです。
    防水フレキシブルラゲッジ+防水ラゲッジボード
    LEDヘッドランプ
    アルミホイール
    18インチ
  • 日産 エクストレイル 新型・現行モデル
    • 駆動方式
      FF (前輪駆動)
    • 燃費(JC08モード)
      -km/L
    • 乗車定員
      7

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

歴代モデル一覧 エクストレイル

ユーザーレビュー エクストレイル

平均総合評価 4.1点(1,393件)
走行性能
4.0
乗り心地
3.8
燃費
3.6
デザイン
4.4
積載性
4.3
価格
3.9
  • 評価が高いレビュー

    希少なディーゼル×6MT×4WD

    2020.11.17

    にこんじ350Z にこんじ350Zさん

    グレード:20GT_4WD(MT_2.0) 2008年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    燃費
    5
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    5
    満足している点
    燃料代、燃費、車体の取り回し、乗り心地など、ちょうどいい感じの車です。 ディーゼルならではの振動・音は、ディーゼル車の中でも常識的なレベルで発せられます😅 私は承知の上なので大丈夫💪 てか、静かな方ではないでしょうか👍 加速は軽のAT・CVT車に余裕で負けますが、 長距離移動車と思えば大満足♪💖 2000回転以上であればトルクある加速しますしね✨ ボディ形状もちょうどいい感じでカクカクしてるので、 ライフギアとして気を使うことなく使えます😄 ↑↑↑ 私の中でこれ大事❗️ お気に入りの車です😁👍
    不満な点
    ボチボチ、部品供給が止まってる物があるようです💧 エンジンマウント(トルクロッド)が出てこない…?!💀 ※↑↑↑品番変更で買えました! 車としてはエクストレイルのコンセプトに合ってて、 不満点は無いですね〜♪😊 ベタ惚れしてます、はい💕
    乗り心地
    程よい車高と乗り心地、いいです✨

    続きを見る

  • 評価が低いレビュー

    ディーゼル復活の第一歩になるか? 石原慎太郎東京都知事によるディーゼル車規制によって、ディーゼルエンジンの乗用車が壊滅してしまいましたが、久しぶりの復

    2008.9.24

    ニックネーム非公開さん

    グレード:2.0 20GT ディーゼルターボ 4WD(MT) 2007年式

    乗車形式:試乗

    評価

    1

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    ・環境性能と動力性能、快適性を兼ね備えた先進のクリーンディーゼル  平成21年から施行される、世界トップクラスの厳しさの「ポスト新長期規制」をクリアした優れた環境性能です。試乗中、旧来のディーゼル車なら盛大な黒鉛をまき散らすような、0→60㎞/h程度のアクセル全開加速を何度か試みたのですが、バックミラーで見る限り黒煙の発生は全く確認できませんし、テールゲート付近に煤が付着しているということもありません。このように目に見える黒煙(=PM(粒子状物質))の浄化性能も優れていますし、NOx(窒素酸化物)を無害なN2(窒素)とH2O(水)、CO2(二酸化炭素)へ浄化するLNT(リーンNOxトラップ触媒)も採用されています。  優れた環境性能でありながら、排気量2リッターにもかかわらず36.7kgf・mのトルクと173PSの出力を発生するM9R型ディーゼルターボエンジンは、スポーティな動力性能も兼ね備えています。  2,000rpmも回っていれば街中の流れを十分リードすることができますし、上述のような強い加速だと、豊かなトルクで軽々とスピードを乗せていくという感じで、かなり迫力のある加速です。ターボの力を借りているとはいえ、旧来の2リッターディーゼルエンジン車とは比べ物にならない圧倒的な動力性能に感動します。  環境性能の高い車だから運転の楽しさがないというのはもう昔の話であり、コモンレールシステムや、ダブルスワールポートによって燃焼効率が向上していることが動力性能の向上にもつながっているのではないかと思います。  また、騒音振動の少なさも特筆すべきで、窓を閉めていればかなり強い加速中でも車内騒音・振動はガソリン車並みです。エンジン始動直後の車外ではややディーゼル車を感じさせる音で、周りに建物が建て込んでいる状況ではガソリン車より気になるかもしれませんが、エンジンが温まればほとんど気になりません。 ・MTを設定したこと  現在日本ではほとんど売れないマニュアルミッションの乗用車ですが、個人的にはこの車にMTが設定されていることは歓迎したいと思います。CVTやトルコンATの燃費性能が向上したとはいえ、実燃費は依然としてMTの方が優れており、MTというだけでエコだと思います。
    不満な点
    ・MTのみの設定  個人的にはMTの設定が長所だと書いたのですが、一般的にはデメリットですね。日本国内で販売される新車の圧倒的多数が自動変速である現在、手動変速は面倒と思われていますし、そもそもAT限定免許を取る人の割合が増えている現状、MTのみの設定は今後の販売面でかなり厳しいでしょう。  エクストレイルのようなSUVは若い人がスノボやアウトドアの足に使うことも考えられますが、ATがないというだけで若い人から敬遠されそうです。日本市場で本気で販売するならCVT、トルコンATなど自動変速の早期投入は必須でしょう。  この車がMTのみで発売されたことについては、日産がクリーンディーゼルを早く発売したいがために、自動変速の開発を待たずにMTの発売を先行させたという報道がありますが、恐らくそれが真相でしょうね・・・ ・燃費のより一層の向上を  試乗中は街中でのゴーストップ&空いたバイパスで強い加速を何度か試してみるという燃費にとってはかなり厳しい条件でしたが、積算燃費計表示値で10.4㎞/Lと、1.6トンを超える車重を考慮すればまずまずの数値でした。  ただ、最近はガソリン車の燃費が格段に向上したので、以前ほどディーゼル車のコスト面でのメリットが少ないです。 ・年間15,000km走行 ・ガソリン価格(レギュラー)165円、軽油150円 ・カタログ数値(10・15モード)の7掛けの実燃費 ・・・と仮定してディーゼルの20GT・MT(10.6km/L)とガソリンの20X・4WD・CVT(9.5 km/L)を比較してみると、年間の燃料費の差額は約48,000円。車両価格の差は約63万円もあるので、13年以上乗らないと元が取れないということになり、ちょっと現実的ではありませんね・・・ ・DPFの取り扱いに注意が必要  カタログに書いてあるのですが、近距離や低速での走行が続くと黒煙を主成分とするPMを捕集するDPF(ディーゼル・パティキュレート・フィルター)がPMを捕集できず、手動再生スイッチを押してPM除去を行う必要があるそうです。  「近距離や低速での走行が続く」ということは日本での走行パターンのかなりの部分に当てはまると思いますが、この状況で問題が生じるというのは、日常使用ではかなり厳しいものがありますね。
    乗り心地
    -

    続きを見る

新着順レビュー

  • 嫁専用ーエクストレイル

    2022.5.28

    t@ka3 t@ka3さん

    グレード:20Xi Vセレクション_5人乗り_4WD(CVT_2.0) 2020年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    5
    燃費
    2
    デザイン
    4
    積載性
    5
    価格
    3
    満足している点
    以前から欲しかったので、今のところは全てが満足です。
    不満な点
    やはり古い。 パワーウインドウがオートじゃなかったり、施錠した時にミラーが格納しないし。 嫁専用なので、休日しか運転できない事。
    乗り心地
    アイポイントが高いので、運転しやすい。 ゴツゴツ感もフアフア感も無く、いいと思う。 Aピラーが太いため、見切りが悪いが慣れれば問題ないかと。

    続きを見る

  • トータルで良い車だと思います。

    2022.5.22

    スパイファミリー スパイファミリーさん

    グレード:- 2013年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    3
    燃費
    3
    デザイン
    4
    積載性
    3
    価格
    3
    満足している点
    -
    不満な点
    -
    乗り心地
    -

    続きを見る

  • デザインがよい

    2022.5.20

    HIT-C HIT-Cさん

    グレード:20xtt 2013年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    3
    乗り心地
    3
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    4
    価格
    3
    満足している点
    ワクワク度が高い
    不満な点
    エアコン操作ダイヤルの視認性が悪い
    乗り心地
    思いのほか静粛性はよいです 乗り心地は普通だと思います

    続きを見る

ユーザーレビュー一覧を見る

専門家レビュー エクストレイル ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • 元祖ノーリミットなSUV

    2021.10.29

    まるも 亜希子
    まるも 亜希子
    自動車ジャーナリスト
    評価

    4

    デザイン
    3
    走行性能
    3
    乗り心地
    4
    積載性
    5
    燃費
    3
    価格
    4
    年式
    2013年12月〜モデル
    満足している点
    防水仕様なのはラゲッジだけでなく、室内のシートやフロアも同じ。アウトドアレジャーだけでなく、雨の日や子育て世代にも嬉しい機能です。また以前はハイブリッドだけだった保温保冷機能付きカップホルダーが全車標準装備となったのも素晴らしいです。
    不満な点
    ほとんどありませんが、あえて探すなら全車でナビがオプション設定となっており、同時にアラウンドビューモニターなど日常の運転に役立つ機能もオプションなので、予算は多めに見ておいた方が良さそうです。
    デザイン
    アウトドアギアという印象が強かった頃とは違い、Vモーショングリルなど日産らしいフロントマスクを採用して上質感がアップしています。アンダーガードなど3点がセットとなる「X-TREMERパッケージ」を付けるとワイルドに。

    続きを見る

  • いい意味でスタンダードなSUV

    2021.9.30

    工藤 貴宏
    工藤 貴宏
    自動車ジャーナリスト
    評価

    4

    デザイン
    3
    走行性能
    3
    乗り心地
    4
    積載性
    4
    燃費
    4
    価格
    5
    年式
    2013年12月〜モデル
    満足している点
    防水のフロアやラゲッジルームを盛り込んだ機能性の高さ、実用的なパッケージング、実燃費の良さなどが魅力。そのうえ、価格設定もライバルに対してアドバンテージがある。特に250万円を切る4WDモデル、300万円を切るハイブリッド4WDモデルはクラスを考えれば魅力的。ステアリングやGセンサーと連動してトルク配分を変化させるなど4WDの凝った制御も評価したい。
    不満な点
    運転する歓びが感じられないこと。快適に移動できることは間違いないが、昨今の最新モデルの出来を考えるとダイレクト感が足りないCVTの味付けや、意のままに走るというには物足りないハンドリングが惜しい。
    デザイン
    エクストレイルといえば初代や2代目の“四角くて無骨”という印象が強いが、2013年デビューの3世代目では刷新。曲線中心の流麗なスタイルになっている。当初は拒否反応も多かったが、見慣れた今となっては自然に馴染めると感じる人が多いのではないだろうか。強い個性がない代わりに、好き嫌いも大きく分かれないバランスのいい意匠といえる。ただし、次期モデル(4代目)は3代目に比べて直線基調となり先祖返りしそうだ。

    続きを見る

専門家レビュー一覧を見る

動画レビュー エクストレイル

みんなの質問 934 Yahoo!知恵袋で質問してみる エクストレイル ※「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

みんなの質問の一覧を見る

リセール価値 エクストレイル

走行距離別リセール価値の推移

グレード
20Xi_5人乗り_4WD(CVT_2.0)
新車価格
300.0万円
年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2023年
1年後
2025年
3年後
2027年
5年後
2029年
7年後
5千km 186万円 169万円 153万円
新車価格の
51%
137万円
新車価格の
45%
1万km 183万円 162万円 141万円 121万円
2万km 178万円 148万円 118万円 87万円

※リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

所有者データ エクストレイル

  • 人気のカラー

    1. 34.9%
    2. 25.7%
    3. 8.1%
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    FF
    36.3%
  • 人気の乗車人数

    7
    20.3%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      31.9%
    2. 近畿地方
      13.9%
    3. 東海地方
      12.2%
  • 男女比

    男性
    91.5%
    女性
    7.0%
    その他
    1.3%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング エクストレイル

中古車相場 エクストレイル

日産 エクストレイル
平均価格 185.5万円
平均走行距離 44,815km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

エクストレイルを見た人はこんな車と比較しています

日産を見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/