現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > エクストレイル、新型になって燃費は良くなった?実際どうなのか、調べてみた

ここから本文です

エクストレイル、新型になって燃費は良くなった?実際どうなのか、調べてみた

掲載 19
エクストレイル、新型になって燃費は良くなった?実際どうなのか、調べてみた

車にかかるお金&維持費 [2024.04.06 UP]


エクストレイル、新型になって燃費は良くなった?実際どうなのか、調べてみた

日産電動4WDの実力検証~雪道試乗インプレッション~

エクストレイルは燃費も改善したのだろうか?
 国産SUVを代表するモデルの一つである、日産・エクストレイル。現行型は2022年にフルモデルチェンジした4代目で、同社独自のハイブリッドシステムであるe-POWER専用モデルとなったことが話題に。さらにe-4ORCEなど日産の電動化技術を採用し、進化した走りを提供しています。

 ハイブリッド専用モデルと聞くと、やっぱり気になるのは燃費性能。搭載する第2世代e-POWERは加速力や静粛性に高い性能を発揮するとされていますが、燃費にも良い効果があるのではと期待が高まります。

 本記事ではそんなエクストレイルの燃費をリサーチ!新旧モデルを比較してみました!

【あわせて読みたい】

>> リアルEVライフ特別編[噂の『ENEOS Charge Plus』を使ってみた!]
>>【プロ直伝の燃費術】自動車ジャーナリスト大音安弘が教える低燃費走行5つのコツ
>> 人気のデリカミニ、気になる燃費性能は?実際どうなのか、調べてみた


まずはカタログ燃費をチェック!

日産 現行型エクストレイル
 はじめに、現行型である4代目エクストレイルのカタログ燃費を見てみましょう。

 カタログには「市街地モード」「郊外モード」「高速道路モード」という区分での数値も掲載されていますが、今回は基準となる数値をピックアップしています。

2WDe-4ORCE(4WD)S19.7km/L18.4km/LX19.7km/L18.4km/LG19.7km/L18.4km/LX(3列シート車)-18.3km/L平均値19.70km/L18.38km/L
現行型エクストレイル(T33系)カタログ燃費(WLTCモード)
 前述の通り、ハイブリッド専用モデルとなった現行型エクストレイルは、全グレードでe-POWERを搭載しています。基本的には5人乗り仕様の2列シート車ですが、Xグレードのみ7人乗り仕様の3列シート車が設定されています。

 比較的ボディサイズが近く、エクストレイルと比べて100kg前後軽いハリアーと比較してみると、2.6~3.2ポイントの差が。2WDでも20.0km/Lに届いていないのがちょっと寂しいところです。


気になる現行型・4代目エクストレイルの実燃費は!?
 では、実燃費はどうなっているでしょうか。調査の結果、以下のような数値が出ました。

2WD4WDサンプルA18.30km/LサンプルD16.60km/LサンプルB16.70km/LサンプルE13.97km/LサンプルC18.20km/LサンプルF14.67km/LサンプルG14.53km/L平均値17.73km/L平均値14.94km/L
現行型エクストレイル(T33系)実燃費
 予想以上に好数値となったのは2WD。カタログ値との差は1.97ポイントで、燃費達成率は90.0%ジャスト。ハリアー(ハイブリッド車)の達成率が80%に届かなかった事を踏まえると、上々の数値と言えるのではないでしょうか。

 一方の4WDはカタログ値との差が3.44ポイントで、燃費達成率は81.3%となりました。2WDの数値と比べると見劣りしてしまうのは否めないものの、達成率80%超えは良数値です。


先代モデル(T32系)のカタログ燃費と実燃費は!?

日産 3代目エクストレイル
 次に、先代の3代目モデルを見てみましょう。まずはカタログ燃費から。

2WD(ガソリン)4WD(ガソリン)2WD(ハイブリッド)4WD(ハイブリッド)20Xi レザーエディション13.2km/L12.6km/L15.0km/L13.8km/L20Xi 2列シート車13.2km/L12.6km/L15.0km/L13.8km/L20S-13.2km/L-13.8km/L20Xi 3列シート車12.8km/L12.2km/L--平均値13.07km/L12.65km/L15.00km/L13.80km/L
先代型エクストレイル(T32系、2022年モデル)カタログ燃費(WLTCモード)
 3代目エクストレイルは、e-POWERとは異なるパラレル方式のハイブリッドシステムを採用しており、ガソリン車も併せてラインナップ。また、ガソリン車のみ7人乗り仕様の3列シート車も用意していました。

 では、実燃費はどのようになっているのでしょうか。

2WD4WDサンプルA12.05km/LサンプルE11.28km/LサンプルB11.31km/LサンプルF11.31km/LサンプルC12.58km/LサンプルG11.88km/LサンプルD11.00km/LサンプルH10.80km/L平均値11.74km/L平均値11.32km/L
先代型エクストレイル(T32系)実燃費(ガソリン車)
2WD4WDサンプルA12.81km/LサンプルE12.25km/LサンプルB12.69km/LサンプルF14.90km/LサンプルC13.07km/LサンプルG12.97km/LサンプルD12.60km/LサンプルH11.90km/L平均値12.79km/L平均値13.01km/L
先代型エクストレイル(T32系)実燃費(ハイブリッド車)
 今回の結果では、ガソリン車・ハイブリッド車ともに良数値を記録。燃費達成率は、ガソリン車の2WDが89.8%、4WDは89.5%。ハイブリッド車の2WDは85.3%、4WDが94.3%と、先述の現行型以上の結果となりました。

 また、現行型と先代型(ハイブリッド車)で比べてみると、2WDは12.79km/L⇒17.73km/Lで38.6%アップ、4WDでは13.01km/L⇒14.94km/Lで14.8%アップと、特に2WDで大幅に数値が改善しています。エクストレイルならではの魅力を愛車として楽しむのであれば、やはり4WDは外せないところですが、燃費面で言えば2WDというチョイスも検討したいところです。


中古車市場では先代型のタマ数が豊富!グーネットをチェックして賢いお買い物を!
 現行型エクストレイルは2022年の登場なので、中古車市場でのタマ数増加が期待できるのは来年以降になりそう。ですが先代型は5~7年落ちとなる2017~2019年式の個体を中心に、グーネットでの登録数が豊富。期待を上回る掘り出し物との出会いもあるかもしれません。

 2024年4月現在、グーネットには4000台以上のエクストレイルが登録されています。次の愛車探しの際には、グーネットであなたの希望に見合う一台を探してみてはいかがでしょうか。

エクストレイルの登録台数:4,139台(2024年4月現在)

【いま読まれてます!】注目の特集記事もチェック!

https://www.goo-net.com/magazine/knowhow/carlife/222484/https://www.goo-net.com/magazine/newmodel/scoop/224010/

こんな記事も読まれています

レクサスRX買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
レクサスRX買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
グーネット
スバルXV買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
スバルXV買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
グーネット
ノア買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
ノア買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
グーネット
ソリオ買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
ソリオ買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
グーネット
ヤリス買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
ヤリス買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
グーネット
ホンダの[新型WR-V]が高コスパ!! カロクロ超えの1位は? 各社コンパクトSUV勢のオススメ
ホンダの[新型WR-V]が高コスパ!! カロクロ超えの1位は? 各社コンパクトSUV勢のオススメ
ベストカーWeb
そりゃヤリスクロスに負けるわ……キックス高くね!? 新型キックスカッコいいけどいくらかね!?
そりゃヤリスクロスに負けるわ……キックス高くね!? 新型キックスカッコいいけどいくらかね!?
ベストカーWeb
[破格]ロッキーは170万円で広々空間!! マツダはクラス超えのカッコよさ! 300万円で買えるSUV6選
[破格]ロッキーは170万円で広々空間!! マツダはクラス超えのカッコよさ! 300万円で買えるSUV6選
ベストカーWeb
「ガソリン代が安くて最高!」 日本一「燃費のいいクルマ」ってどれ? “財布に優しい”国産車トップ3とは
「ガソリン代が安くて最高!」 日本一「燃費のいいクルマ」ってどれ? “財布に優しい”国産車トップ3とは
くるまのニュース
電気自動車で復活する(!??)新型マーチはどんなクルマになるか妄想してみた
電気自動車で復活する(!??)新型マーチはどんなクルマになるか妄想してみた
ベストカーWeb
5ナンバーサイズの「小型ミニバン」なぜ異様に売れる? トヨタ「シエンタ」&ホンダ「フリード」が絶大な支持を集める理由
5ナンバーサイズの「小型ミニバン」なぜ異様に売れる? トヨタ「シエンタ」&ホンダ「フリード」が絶大な支持を集める理由
くるまのニュース
見た目に惚れて選んでも後悔しない魅力がある【試乗レポート メルセデス・ベンツ CLA】
見た目に惚れて選んでも後悔しない魅力がある【試乗レポート メルセデス・ベンツ CLA】
グーネット
アンダー250万円の日産「コンパクトカー」なぜ人気? 加速感イイのがポイント? 「NOTE」の魅力とは
アンダー250万円の日産「コンパクトカー」なぜ人気? 加速感イイのがポイント? 「NOTE」の魅力とは
くるまのニュース
「ノート オーテック クロスオーバー」マイナーチェンジ!5月29日発表へ NMC
「ノート オーテック クロスオーバー」マイナーチェンジ!5月29日発表へ NMC
グーネット
日産「新型スカイライン」は伝統の「丸目4灯テール」採用!? 新たな「V38」に期待大! まさかの「スカイライン“e-POWER”」登場か
日産「新型スカイライン」は伝統の「丸目4灯テール」採用!? 新たな「V38」に期待大! まさかの「スカイライン“e-POWER”」登場か
くるまのニュース
【新型クラウン タイプ別解説】 クロスオーバーはセダンなの?SUVなの?どういうキャラクター?
【新型クラウン タイプ別解説】 クロスオーバーはセダンなの?SUVなの?どういうキャラクター?
月刊自家用車WEB
驚愕「1億超え」も!? 日本一の高級車ってどのクルマ? いつか乗りたい“高級国産車”ランキングトップ3
驚愕「1億超え」も!? 日本一の高級車ってどのクルマ? いつか乗りたい“高級国産車”ランキングトップ3
くるまのニュース
超人気クロカン四駆! トヨタ新型「ランクル250」フルオプションで買うと「いくら」!? “1000万円以内”で買えるけど「しばらく買えない」理由とは
超人気クロカン四駆! トヨタ新型「ランクル250」フルオプションで買うと「いくら」!? “1000万円以内”で買えるけど「しばらく買えない」理由とは
くるまのニュース

みんなのコメント

19件
  • toy********
    記事のレイアウト的に仕方がないとはいえ、なんっつー読みにくい記事。
  • cop********
    頭の良い人が書いた記事だから

    出来の悪い私が見ても読み解けない
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

351.0533.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.0558.0万円

中古車を検索
エクストレイルの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

351.0533.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.0558.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村